2019.08.12

サボテンすら枯らす…なぜか植物をダメにする人の根本的な特徴

190522syokubutu01意外と奥が深い「観葉植物」と「ガーデニング」。気を配りながら育てても、なぜか枯れてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか? どういった原因があるのか、植物を枯らしてしまう人たちの意見を見ていきましょう。

 

育児や仕事で植物に手が回らない…


最近引っ越したばかりという女性は、「リビングのインテリア用に観葉植物を買った!」と話していました。しかしいつも植物を枯らしてしまうらしく、「どうすれば枯らさずに育てられるのでしょうか?」と投げかけています。

 

ネット上では女性と同じく「なぜか植物を枯らしてしまう」という人が続出。「ホームセンターで買ってきてから、1週間くらいで枯れてしまった…」「どれだけ真心こめて育てても、気づいたらしなび始めてる」「何を育てても枯らすから、もはやフェイクの植物を飾ってる」「植物を枯らしてしまう人は『火の手』っていうよね。私は火の手なのかも?」といった共感の声が相次いでいました。

 

また植物を枯らしてしまう人からは様々な経験談も上げられています。「ただ水やりをするだけじゃなくて、土や室温まで追求しないと育ちませんよね。私はそこまで手が回らなかった」「家事や子育てに奔走しているうち、育てていたモンステラが枯れてしまいました。こまめに面倒を見れない現状では、育てるのは無理そう…」などのエピソードが。

 

>>NEXT 水やりの仕方がわからないときはどうすればいい?

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。