注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

うっとうしい梅雨!家族で快適に過ごす方法

ライフスタイル

2019.05.18

144-1

 

じめじめとした梅雨が来ると、何だか憂鬱になる。という方もいるのではないでしょうか。

雨の日が続き、湿度が高い梅雨を家族で乗り切るためのよい方法はないものか…。

そんな悩みをお持ちの方へ、室内で楽しめる遊びや、効果的な除湿機の使い方などをご紹介したいと思います。

■雨の日の家遊び

さて、雨が降って外出できない日は、子供も家で過ごすことが多くなりますが、子供と一緒に家にいると、ついテレビばかり見せてしまったり、スマホで遊ばせてしまったり…。が、続いてしまうご家庭も多いのではないでしょうか。

そんな雨の日も子供と一緒に楽しく遊んで、退屈知らずに過ごしてみませんか?

例えば、粘土です。粘土は保育園や幼稚園で一度は手に触れるものですね。折り紙のように幅広い年齢の子供が好きな遊び道具です。

粘土は、無心でこねることでストレス解消になります。さらに、いろんな形に変化しますので子供のクリエイティビティを刺激しますよ。

粘土にはいくつか種類があります。小麦粘土は小麦でできた粘土なので、おもちゃを口に入れてしまいやすい小さな子供でも安全に楽しめます。 また、小麦なのでオーブンで焼けば、作品として飾ることもできます。

また、紙粘土なら、乾かした後に色を塗れます。乾くまでに時間がかかるので、色を塗るのは次の雨の日までのお楽しみ。ということにすれば、より長く楽しめるはずです。

軽量粘土は色がついていない粘土ですが、 商品によっては絵の具を混ぜて色付き粘土にすることもできます。軽くて扱いやすいので小さい子供がちぎるのにも向いています。

また、雨の日に家族全員で楽しむなら「カードゲーム」がおすすめです。昔からおなじみのトランプ。家族で遊ぶのにうってつけです。

ババ抜き、神経衰弱、七並べなど、簡単なルールのゲームがたくさんできるので大人も子供も揃って楽しく遊べます。

また、「かるた」も家族みんなで楽しめるのでおすすめです。札の取り合いで大いに盛り上がれそうです。かるたにはいろいろな種類がありますので、 予め子供の好きなアニメのかるたを購入しておいて、それを雨の日に披露すれば、喜んで遊んでくれるに違いありません。

■除湿機の効果的な使い方は?

さて、梅雨時に家の中で気になるのは湿度ではないでしょうか?むしむししていると何とも不快なものです。そんなときに役立つ除湿機ですが、除湿機をより効果的に使って家の中を快適に保ちましょう。

まず、除湿機にはコンプレッサー式とデシカント式という種類があります。それぞれの機能を併せ持ったハイブリッド型も存在しますが、まだ家に除湿機がないという人はライフスタイルに適した除湿機を購入するようにしましょう。

梅雨の除湿に適しているのはコンプレッサー式の除湿機です。空気中の水分を冷やして人工的に結露させ、それを取り除くという冷却式の仕組みになっています。

コンプレッサー式の除湿機は25度以上の室温で最も高い除湿効果を発揮します。そのため梅雨向きです。

コンプレッサー式の除湿機には電気代が控えめ、除湿力が高いというメリットがありますが、やや振動音があり重量が重いという特徴が
あります。

デシカント式の除湿機はゼオライトに空気中の水分を付着させて除湿します。室温が低いときでも使えますが、ヒーターを使うので部屋の温度が上がり、消費電力が大きめです。

冬や一年を通して除湿に使いたい人に適しています。軽量なので持ち運びもしやすいので便利です。

ハイブリッド式は双方のよいところをとった除湿機で、周囲の環境に合わせた除湿方法を用いますが本体が大きめで価格が高いという特徴があります。

梅雨時の部屋干しに除湿機を使うと、早く洗濯物を乾かすことができます。除湿機を使って部屋干しをする際のポイントをご紹介します。

まずは窓を閉めてから除湿機を使用することが大切です。暑いと窓を開ける方もいると思いますが、窓を開けると外から湿気がどんどん入ってきてしまいます。すると除湿の効率が落ちますので窓は閉めておくようにしましょう。

次に、小さな部屋で使用することです。リビングの広さよりも、お風呂などの小さな室内の方が高い除湿効果を発揮できます。

サーキュレーターを併用したり、 衣類裏返して干す、間隔をあけて干すなどの一工夫で、さらに洗濯物が乾きやすくなりますよ。

除湿機はほかにも室内の日当たりの悪い場所のカビ取りなどにも使えます。あって損はないアイテムではないでしょうか。

144-2

■梅雨でも楽しめるスポットへ出かけてみる?

ご紹介したように梅雨の日は、できるだけ家の中で快適に過ごしたいものですが、家の中で過ごしてばかりで、飽き飽きだ!という方は、雨の日でも楽しめるスポットへ出掛けてみるのもよい方法ではないでしょうか。

例えば、体験施設や工場見学、科学館などの無料で遊べる室内スポットや、ボールプールなどの人気のある室内遊具を備えた室内アスレチックスポットなど子供が喜ぶ施設も多いので、予め雨の日の外出先候補を探しておくと便利です。

梅雨は湿気が多くなり不快指数が上がりますし、家の中にはカビが発生しやすく、食中毒が起こりやすい時期でもあります。更には、雨でお出掛けを断念することも増えるかも知れません。

しかし梅雨の快適な過ごし方を知っておけば、いつもの梅雨よりも楽に過ごせそうです。 事前に梅雨への心構えができていれば、かえって梅雨を待ち遠しく感じるかも知れません。

気持ちが塞ぎがちな時期ですが、工夫次第で快適に過ごすことができます。本格的な梅雨が来る前に早めに準備ををしておくことで、家族が心地よく梅雨を過ごせると良いですね。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る