注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

尾野真千子「(台本の)文字を読むたび心が痛くなる」衝撃のラストまであと1話!ドラマ『絶叫』

ライフスタイル

2019.04.09

DSC05510

まるで夫婦漫才のようなトークを繰り広げた尾野さん、安田さん

 

3月24日よりスタートした尾野真千子×安田顕共演のWOWOW「連続ドラマW 絶叫」。いよいよ物語もクライマックスへと突入です! WOWOWの「連続ドラマW」シリーズは、全話数は通常のドラマよりもグッと少ないものの、見応え十分! ドラマ1クールはなかなか観る時間がなくて……という忙しいママでも手軽に観られるドラマ枠です。

 

「連続ドラマW 絶叫」


平凡な女性に人生に一体何が起こったのか?!

 

「連続ドラマW 絶叫」ポスタービジュアルs

「連続ドラマW 絶叫」ポスタービジュアル

 

アパートの一室で見つかった孤独死した女性の遺体。そこから浮かび上がったのは、家族や社会から捨てられた女性・鈴木陽子の壮絶な人生でした。一般的な家庭に生まれ、普通のOLとして過ごしていた陽子が、借金を抱えた父親の失踪をきっかけに、不幸な出来事が積み重なることで、徐々に追い詰められていく。不幸のどん底から這い上がるため、そして自分の存在を確立し居場所を作るため、そして何よりも生きるため、陽子は保険金殺人に手を染めていくのです。

 

主人公・陽子を演じるのは幅広い演技力で評価の高い、実力派女優の尾野真千子さん。NPO法人の代表で、生活保護費を奪う悪徳ビジネスを行う、善悪を超越した得体の知れない思考を持つ神代武(こうじろたけし)を演じるのは、映画やドラマなど話題作への出演が続く安田顕さんです。

 

3月24日に開催された完成披露試写会上映前の舞台挨拶には、尾野さんと安田さんが揃って登場。役柄のイメージとは全く違う、夫婦漫才のようなトークで会場を盛り上げていました。

 

 

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る