注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「袋」を「おふくろ」と呼ぶ人も!? 過剰な丁寧表現で言葉の意味がわからない

ライフスタイル

2019.05.17

20190402teinei01正しい言葉遣いをマスターしている人は、それほど多くないはず。社会人になっても、自分の敬語に不安を抱くことはありますよね。最近注目を浴びていたのは、「お肉」「おトイレ」など「お」をつける丁寧語でした。

 

“おいえ”って何のこと!?


上司の言葉遣いに違和感を覚えた女性は「最初は何のことを言っているのかわかりませんでした」と困惑。「“おいえ”って言うんです。『おいえに猫が来た』『おいえはどこなの?』などと会話しているうち、『お家』のことを“おいえ”と呼んでることに気づきました」とエピソードを明かしています。

 

言葉の最初に「お」をつける人は珍しくありません。ネット上では以下のような「お」つき言葉が上がっています。

 

玄関 → おげんかん
連絡 → おれんらく
地味 → おじみ
りんご → おりんご
袋 → おふくろ
習い事 → おならいごと
段ボール箱 → おだんぼーるばこ
ごちそうさま → おごちそうさま

 

「ご」がついて丁寧な表現となっている言葉に「お」をつけるパターンも。どんな言葉にも「お」をつける人に対し、「何にでも『お』をつければ丁寧になると思ってる」という指摘が見られました。

 

>>NEXT 「馬鹿にしてる」と受け取られることも…

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る