注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ウルトラマンが地球を去ったその後…どんな世界に!?注目アニメ『ULTRAMAN』が4月1日配信スタート

ライフスタイル

2019.04.01

DSC07151

左から白石稔さん、神山健治監督、荒牧伸志監督、木村良平さん、江口拓也さん、潘めぐみさん、諸星すみれさん

 

4月1日よりNetflixにて全世界独占配信がスタートするオリジナルアニメ『ULTRAMAN』のワールドプレミアが3月31日に開催されました。第1話、第2話の上映後にはトークショーが行われ、主人公・早田進次郎/ULTRAMAN役の木村良平さん、諸星弾/SEVEN役の江口拓也さん、北斗星司/ACE役の潘めぐみさん、佐山レナ役の諸星すみれさん、そして神山健治監督、荒牧伸志監督が登壇しました。MCは、本編に白石役として登場する白石稔さんが務めました。

 

Netflixオリジナルアニメシリーズ『ULTRAMAN』


新世代のウルトラマンの成長を描く!

 

キービジュアル

©円谷プロ ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN 製作委員会

 

原作コミックの『ULTRAMAN』は累計発行部数280万部を超えるヒット作。世界に誇るヒーロー「ウルトラマン」が地球を去ったその後の世界が描かれています。

 

現役高校生の進次郎には、驚異的な跳躍力や頑丈な肉体といった人間離れした“普通ではない”力があり、彼もまたそのことを自覚していました。ある日、進次郎は父・早田進がウルトラマンだったことを知ります。父親から因子を受け継ぐ進次郎こそ、秘匿組織として健在する科学捜査隊の井手によって開発された、ウルトラマンスーツを着用できる数少ない適合者だったのです。

 

「ウルトラマンになってもらいたい」

 

そう告げられた進次郎が、新世代のウルトラマンとしての使命に悩み成長していく物語が描かれます。

 

荒牧監督「木村くんと江口くんの声が好き」

 

ULTRAMANスーツ姿の木村さんが登場!!

 

ステージに登場した神山監督は「配信直前でドキドキしています。全世界の人に観ていただけることをとても楽しみにしています」とうれしそうに話します。荒牧監督は「木村くんと江口くんの声が好きすぎるんです」とコメント。続けて「ずっと前から『ULTRAMAN』をやっていたんじゃないかというくらいのチームワークで、本当に楽しいアフレコでした」と振り返ります。

 

声、チームワークを絶賛された江口さんが笑顔を浮かべてお辞儀をする場面も。ステージには高身長の江口さんよりもはるかに高さのある扉が設置されており、「この高さはありがたいです」と背比べをしながらその出来栄えに見入っていました。

 

木村さん「プロが本気で作った本物のスーツです」

 

後ろ姿もカッコイイ!!

 

MC・白石さんの呼び込みにより、ステージに設置された扉からULTRAMANスーツに身を包んだ木村さんが登場すると、会場は大きな拍手と歓声に包まれます。木村さんは「プロが本気で作った本物のスーツを、声優の身で着させてもらえるのはとてもすごいことだと思います。本物だぜ!」と興奮気味の様子。立て続けにポーズを決めながら「マスクもあります。この距離で見ても、どこから見てもらっても問題ないクオリティです。戦ったあとの傷まで再現されているんです!」と胸を張っていました。

 

江口さんも「かっこいいし、強そう!」とスーツをまじまじと見つめます。ウルトラマン好きの藩さんは「背中がかっこいい。その脊髄になりたい」と熱い眼差しを向けていました。

 

また、最強の敵・エースキラー役を平田広明さんが演じることが発表されると、木村さんは「アフレコ時は“悪いヤツだな”と思って見ていました」とコメント。続けて「悪いヤツだけどものすごくかっこいいので、ぜひ観てほしいです」と会場に呼びかけていました。神山監督、荒牧監督も絶賛の平田さん演じる“最強の敵・エースキラー” VS “新世代のウルトラマン” の戦いを見逃すな!

 

[作品情報]

Netflixオリジナルアニメシリーズ『ULTRAMAN』

◉2019年4月1日(月)よりNetflixにて全世界独占配信

◉©円谷プロ ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN 製作委員会

◉公式サイト:anime.heros-ultraman.com

取材・文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る