注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

これと言った趣味がない人こそ「読書」

ライフスタイル

2019.05.20

122-1

特にこれといった趣味がない場合、何か一つでも人にいえる趣味を見つけたいと思いますよね。

趣味があれば会話のきっかけにもなりますし、空いた時間を有効活用することも可能です。

すぐにできる趣味として読書を考えている人もいますが、一冊読むと終わってしまいそうで、なかなか趣味にまで進むかどうかは分からないものです。そこで今回は読書を楽しく始める方法と、読書でどのようなメリットが得られるのかご紹介します。

■趣味を作りたいなら読書がおススメ

何も趣味がないなら、とりあえず本を手に取ってみてください。本屋さんでもカフェにおいてある本でも十分です。まずは活字を読むことから始めてみましょう。

読書がおススメな理由はいろいろありますが、もし途中で挫折してしまったとしても、いつでもまた再開できる点です。

自分の気分の乗ったとき、のんびりしているときなど、思い立ったときに自由に読書は始められます。

わざわざ出掛けなくてはならなかったり、自分の気持ちを上げなくてはならない趣味だと、負担に感じることがあるかもしれません。

また、読書は趣味にかかる費用が少ないのも特徴です。必要なのは本の購入費だけで、古本であればさらに安く購入できるので、読書にかかる費用は微々たるものです。また、図書館で本を借りれば「ゼロ円の趣味」ということになるのではないでしょうか。

本を購入すると場所をとってしまうと思うなら、電子書籍を購入するのもおススメです。場所をとらないため、何冊でもスマホやブックリーダーの中に保管しておくことが可能です。

■まずは興味のある本を読んでみよう

どんな本を読めば良いか分からないというなら、ベストセラーや話題の本を購入してみてはいかがでしょう。

いきなり難しい本を読み始めるのではなく、読み始めて楽しく感じる本を読むことが大切です。恋愛小説でもミステリーでも、楽しければ何でも構いません。

続きはどうなるのだろう、もっと読みたいと思える本が見つかるまで、いろいろ試し読みしてみて決めると良いでしょう。

小説だけでなく自己啓発や趣味の本、資格の本などジャンルが幅広いため、必ず興味を持てる本を見つけることができるのではないでしょうか。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る