コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

本当に趣味がない?昔打ち込んでたものに挑戦

ライフスタイル

2019.05.16

121-1

自分の時間を楽しむための趣味があると、人生をより楽しめそうに思えますよね。スキマ時間や空いた時間を利用して、新たな趣味を楽しむ人も少なくありません。しかし、いろいろチャレンジしてみたいと思ってみても、何を始めれば良いか分からない人も多いようです。

しかし、趣味を見つけたいなら、無理やり探し出す必要はないかも知れません。

昔習っていたことや夢中になっていたことをあらためてやり直してみると、案外ハマることがあるようです。

そこで趣味を持つとどのようなメリットがあるのか、また、趣味がなければどんなことをしてみれば良いのかまとめてみました。

■趣味を持つことのメリット

趣味があるとないとでは、人生の満足度が大きく変わってくるともいわれます。休日に何もすることがないと、精神的にも体力的にも不完全燃焼で一日が終わってしまった。ということにもなりかねません。

・生き甲斐ができる

同じことを繰り返す毎日だと人生に張り合いも出ず、退屈に感じてしまうものではないでしょうか。しかし、「趣味」があれば、毎日に刺激を与えてくれるので、仕事や家事に「やる気」が出てきます。

趣味を持つことで生き甲斐を感じることができ、プライベートが豊かな日々を送れるようになります。

何も予定がない毎日より、帰ったら趣味を楽しもうと思っているほうが、張り合いが出てくるものではないでしょうか。

どれほど忙しくても、「趣味を楽しもう!」と思うと、それだけで元気が出てくるものです。どんな些細な趣味でも、一つあれば人生を豊かにすることができるものです。

・ストレスを解消できる

趣味があると没頭できる時間が増えるため、仕事や家庭のストレスを忘れさせてくれます。

趣味が何もないと、一日中ミスしたことやイヤなことが頭から離れないため、余計にストレスがたまります。

好きなことをしているときは気持ちがリフレッシュされるため、ストレス解消にもつながります。

・交友関係が広がる

会社と自宅の往復だけでは新たな人間関係を築くことができず、同じような毎日を過ごすことになります。

しかし、趣味を持つことで新たな出会いにつながり、自分の世界を広げてくれます。同じ趣味を持っていると話も合いやすいため、すぐに意気投合することでしょう。

・生活にメリハリができる

ただ何となく仕事をしているだけでは、仕事をした充実感は得られません。

その点、趣味をもっていれば、仕事も速く終わらせようと努力しますので、仕事に集中できたり、効率よく仕事をするようになります。

また、休日には趣味を楽しめるため気持ちがリフレッシュでき、翌日からの仕事も自然とやる気が湧いてくるものです。

■昔の習い事が趣味になることも

打ち込める趣味がないと、新たに趣味を探すにも簡単にはいきません。自分にはどんな趣味があっているのか、また、どんなことなら興味がもてるのかすぐには分からないものです。

いろいろなことを試してみて、そこから趣味を見つけなくてはなりませんが、そこに至るまでにはかなりの時間が掛かるかもしれません。

では趣味をあきらめるのかといえば、そうではありません。趣味は何も新しいことを探して始める必要はないのです。

たとえば昔習っていた習い事にもう一度チャレンジすると、昔のことを思い出し、今度こそ頑張ろうという気持ちになります。

趣味がないとあきらめる前に、まずは昔の習い事を思い出してみて、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

121-2

■あきらめてしまった習い事をやり直す

中途半端に終わってしまった習い事があると、途中で投げ出したような後悔が残ってしまうものではないでしょうか。

あまり上達しなかったので途中やめてしまった、周りの人が上手すぎてやめてしまった、一緒に習っていた友だちがやめたので自分もやめてしまったなど、さまざまな理由からやめてしまったことでしょう。

親に無理やり習わされていたとしても、なぜか途中でやめてしまったことは後々まで気掛かりになるものです。

途中であきらめたと思っていた習い事を大人になってから「趣味」として始めてみると、最後まであきらめずに済んだような気持ちになり、達成感を得ることができるでしょう。

■大人になってやり直すと夢中になりやすい

子どもの頃はイヤイヤ習っていたことでも、大人になって「趣味」としてやり直してみると、意外にハマることもあります。

子どものときは無理やりやらされてる感が強いですが、大人になるとすべて自分の意志なのでやる気も起き、うまくなるほど達成感を味わうことができるようになります。

子どもの頃と違い、上手になることが目的ではなく、楽しむことが目的となっていますので、どれだけ下手でも上達が遅くても、あせることはありません。

また、大人になって始める趣味はただ楽しむだけでなく、人生を豊かにするため、プライベートを充実させるためといったように、自分の余暇を満足させることができます。

■まとめ

新たに趣味を見つけるのは難しいですが、昔習っていたことならすぐに再開できるのではないでしょうか。ピアノやバイオリン、習字や英会話など、どんな習い事でも大人になってやり直してみると、案外楽しめるものです。

何も習っていなかった場合は、学生の頃の部活はいかがでしょうか。テニスやバトミントン、バレーやバスケットなど、スポーツを趣味にすると運動不足も解消できて、ストレス発散にも役立ちますね。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る