2019.03.26

鉄道のダイヤ改正を親子でどう楽しむべきか?

3月16日にJR各社でダイヤ改正が行われました。このように書くと、一般の方は「ふーん」と思うかもしれません。でも、鉄道ファンにとって、ダイヤ改正は一種の祭典のような重要な行事。せっかくの機会なので、親子でダイヤ改正を楽しむ方法をご紹介します。

 

<ひとつ前の鉄道記事を読む> 車両の1両あたりの長さは違う?車両の長さに関するおはなし

 

そもそも、ダイヤ改正はいつ行われるの 

train201903-1

まず、ダイヤ改正は大きく2つのタイプに分かれます。1つ目は新しい列車や停車駅が変わるといった大規模なダイヤ改正です。2つ目は列車を少しだけ増やすといった小規模なダイヤ改正です。今回は主に大規模なダイヤ改正を取り扱います。

JRは基本的に、3月16日前後に大規模なダイヤ改正を行います。ただし「大規模」といっても、ダイヤ改正の規模は年によってバラバラ。一般的に、新幹線が開業するときは大きくダイヤが変わります。

一方、私鉄のダイヤ改正はJRのように「この日に改正が行われる」という日はありません。ただ、一般的な傾向として、3月にダイヤ改正が行われることが多いようです。おそらく、年度初めに合わせるという意味合いが強いのでしょう。

 

まずはダイヤ改正の情報を集めよう 

train201903-2

大規模なダイヤ改正が行われることがわかったら、まずは情報収集です。ダイヤ改正概略については、各鉄道会社のホームページで改正の数ヶ月前に発表されます。資料はPDF化されており、JR以外は1つのファイルやページにまとめられています。一方、JRの場合は全体説明だけでなく、支社別にPDFファイルがアップされています。

PDFファイルを見たら、以下の点を確認しましょう。

 

・デビューする列車はあるか

・デビューする車両はあるか

・デビューする列車の代わりに消滅する列車はあるか

・デビューする車両の代わりに引退する車両はあるか

 

デビューするものがあれば、その裏には引退するものがある、これは鉄道の世界でも同じです。もちろん例外はありますが、とにもかくにも、まずデビューと引退はセットになっていると考えてください。

なお、華々しくデビューする列車や車両は真ん中に写真付きで書かれることが多いです。一方、引退する列車の紹介は隅のほうに文章だけで紹介されるのが一般的。そのため、ダイヤ改正のお知らせは隅から隅まで熟読するのが楽しむコツです。

大手私鉄で大規模なダイヤ改正が行われるときは停車駅にご注目を。デビューした列車の停車駅を確認すると、どの駅が栄えているか、よくわかります。また、場合によっては相互直通運転をしている会社を巻き込んでダイヤ改正することもあります。そのときは相互直通運転をしている鉄道会社のお知らせを見比べながら、ダイヤ改正のお知らせを熟読するといいでしょう。

 

>>NEXT ダイヤ改正の楽しみ方

新田浩之

国鉄が民営化された1987年生まれのフリーランス。昔から鉄道好きで、青春18切符を使った鉄道旅行も経験。CHANTO WEBでは主に旅行や鉄道に関する原稿を執筆中。