コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子育て中でも趣味を諦めない!もっと輝くママを目指して「子育て」と「趣味」を両立させよう

ライフスタイル

2019.03.16

141-1

 

子育て中でも趣味を諦めない!もっと輝くママを目指して「子育て」と「趣味」を両立させよう

人生を充実させてくれるのが、「趣味」です。趣味の世界に没頭できる時間が、何よりの幸せ!なんて語る方も少なくないのかもしれませんね。

しかし子どもが生まれると、ママやパパは「子ども中心の生活」へと切り替えざるを得なくなります。こうした状況の中で、「趣味の時間が全くとれない!」「子どもの将来を考えると、経済的にも余裕がない!」なんて、モヤモヤした気持ちを抱えている方も多いのではないでしょうか。

子育て中でも、趣味を楽しむためにはどうしたらいいの? 子育て中のママやパパ向けに、さまざまな問題を乗り越え、子育てと趣味を両立させるためのコツを紹介します!

 

■子育てと趣味の両立が難しい理由

子どもが生まれる前から、もしくは独身時代から、「自身の趣味を大切にしてきた!」という方は決して少なくありません。自分がどっぷりとハマり込める世界を持っている人は、自身の個性を大切にしている人でもあります。趣味が、ストレス解消や精神安定のために働くケースも多いですから、子育て中でも大切に考えたいところですよね。

しかし現実には……以下のような理由から、趣味を我慢してしまう方もいます。

・経済的な理由
・時間的な理由
・周囲の目線

これまで趣味に対して多額のお金を費やしてきた人でも、子どもの誕生と共に「そういうわけにはいかなくなった!」と語るケースは多くあります。また当然、「趣味が原因で家計が赤字になっている」という状況は、危機的なもの。家計の見直しをした際に、最初に削られるのは、やはり「趣味費」なのかもしれませんね。

また、子どもを育てるためには、お世話をして一緒に過ごすための「時間」が必要となります。これまで趣味に費やしていた時間を、子育てのために使っている!という方も多いのではないでしょうか。

運よく「お金」や「時間」の問題を解決できたとしても、周囲の目線が気になって、以前のように趣味を楽しめなくなるケースもあります。パートナーの理解を得られなかったり、周囲の人から「子育て中なのに趣味なんて」と思われてしまったり……。このような理由から、子育てと趣味の両立に悩む方は、少なくないのです。

■まずは「時間」の問題を解決しよう

子育てと趣味を両立させるためには、一つ一つの問題を丁寧に解決していきましょう。まずは「時間」についてです。

夫婦で協力して子育てに取り組んでいる場合には、夫婦それぞれが分業することで、趣味の時間を確保するのがオススメです。「今日はママがネイルサロンに行ったから、次はパパが釣りに行く」なんて、夫婦それぞれのバランスを意識しながら、設定しましょう。たとえほんの数時間でも、「この時間に何ができるかな?」という視点で考えると、満足度もアップするはずです。

また子どもがある程度大きくなってきたら、趣味の世界に子どもも一緒に巻き込んでみる!というのもオススメの方法です。これならば、難なく育児と趣味の両立が可能となります。

141-2

 

■「お金」の問題は、納得できる予算案で解決

次は「お金」の問題について考えていきましょう。趣味の中には、お金がかかるものもありますから、家計を守るためにも、趣味について考え直すことは重要なポイントだと言えるでしょう。

オススメなのは、夫婦それぞれで、「趣味費用」としてある程度の金額を事前に決めておくことです。趣味を楽しむ場合には、そこからはみ出さないように気を付ければOKです。「毎月の家計から一定額を」「ボーナスからまとめて」など、収入スタイルによって、どこから趣味費用を取り分けるのか、夫婦で話し合ってみると良いでしょう。

その場合には、家計全体のキャッシュフローについても、はっきりさせておくのがオススメです。今どれだけ収入があって、支出がどの程度で、貯金はどのぐらいしたいから、趣味に使えるお金は「○○円」だね、なんて納得して決定することで、お互いの不満も出にくくなります。

以前のように潤沢な資金がなくなれば、趣味の楽しみ方にも変化が生まれるかもしれません。どう工夫すれば、限られた予算の中で自分を満足させられるのか、工夫することも求められます。

 

■周囲の目線は、メリットを伝えて跳ね除けよう!

夫婦どちらか一方のみが趣味を持っている場合や、相手が古いタイプの考えを持っている場合、「まだ小さな子どもがいるのに、放っておいて趣味なんて……」と言われてしまうことがあります。また実際に言われなくても、「そんな風に思われるのでは」という気持ちから、自身の趣味への思いを封印してしまう方もいます。

しかし、子育て中のママやパパだからこそ、趣味を持つことは大切なこと! 子どもだけではなく、自分自身と向き合う時間を大切にすることは、子どもとの関わりにおいても良い影響を与えてくれます。

自由時間がとれずにイライラしているママよりも、趣味を適度に楽しみながらニコニコしているママの方が、子どもにとっては魅力的な存在になれるはず。こうしたメリットを伝えて、理解を求めるのがオススメですよ。

 

■まとめ

子育て中でも趣味を楽しみたい!と思うのは、決してワガママなことではありません。確かに大人だけで生活していたときと比較すると、時間やお金の制約を受けやすいのも事実です。しかし楽しみ方を変えたり、夫婦が協力したりすることで、趣味を継続していくことは十分に可能です。

今何か「やってみたいな」と思うことがある方で、「子育て」を理由にためらっているとしたら、それは非常にもったいないことなのかもしれませんね。趣味の世界を大切にしつつ、もっとすてきなママを目指してみませんか?

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る