注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

『おジャ魔女どれみ』が20周年! 思い出の回はやっぱり“未来さん”のエピソード?

ライフスタイル

2019.03.01

20190212ojyamajyo01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードをチェックしていきます。意外なトレンドが見えてくるかも!?

 

『おジャ魔女どれみ』が放送されてから20年!


2019年2月7日に、アニメ『おジャ魔女どれみ』が20周年を迎えました。同アニメは1999年から数年に渡り放送されていた魔法少女アニメで、主人公・春風どれみを始めとする“魔女見習い”の成長を描いた物語。魅力的なキャラクターやファンシーなグッズの数々が、当時の子どもたちに人気を博しています。

 

そんな『おジャ魔女どれみ』が記念すべきアニバーサルイヤーを迎えたとあって、SNSなどでは「もうあの頃から20年も経ったのか! どれみちゃんおめでとう!」「子どもの頃毎週見てたな」「キャラクターたちの“呪文”を全部覚えてた!」「初代のオープニングは未だにカラオケで歌う」といった声が。Twitterでは「おジャ魔女どれみ」がトレンド入りを果たしていました。

 

また「『おジャ魔女どれみ』20周年」のTwitter公式アカウントは、「皆様、TVアニメ『おジャ魔女どれみ』放送開始20周年の記念日にたくさんのご感想とお祝いのお言葉をありがとうございました! これからも20周年の展開情報をお届けしていきますので、応援よろしくお願いいたします!!」と感謝。「『おジャ魔女どれみ』20周年」の公式サイトも公開されています。

 

“おんぷちゃん”もまさかのトレンド入り?


『おジャ魔女どれみ』の20周年に沸く中、ネット上ではアニメの思い出を語る人も。まず多いのは“おんぷちゃん”に関する書き込みで、「初恋の相手はおんぷちゃんだった」「当時はおんぷちゃんに憧れたなぁ」「女子も男子もおんぷちゃん派の人は多いはず」「おジャ魔女だと大体どこでもおんぷちゃん役の争奪戦になる」といった声が。ちなみに「おんぷちゃん」もTwitterのトレンドに入っています。

 

「おんぷちゃん」とは瀬川おんぷというキャラクターで、魔女見習いの1人。第1シリーズの途中から登場する転校生で、当初はどれみたちのライバル的な存在でした。小学校に通いながらアイドルとしても活躍している努力家で、魔女見習いとしても天才的才能。どことなくどれみたちより精神年齢が高めな性格も、当時の女子たちにとっては憧れの的として映ったのかもしれません。

 

また「当時の記憶はほとんどないけど、『どれみと魔女をやめた魔女』だけは覚えてる」「個人的におジャ魔女どれみの最推しキャラは未来さん」「第40話は大人になった今でこそ見て欲しい」「20周年を記念して未来さんのエピソードをレンタルした」との声も。『おジャ魔女どれみドッカ~ン!』の第40話、「どれみと魔女をやめた魔女」が印象に残ってる人も多いようです。

 

同エピソードは細田守さんが演出を務めた回で、魔法が一切出てこない異色の話。放課後にいつもと違う道を歩いていたどれみが“未来”という魔女に出会い、ガラス細工を教えてもらいながら将来について考える物語となっています。そんな第40話は朝の子ども向けアニメとは思えないクオリティで、細田作品の最高傑作に挙げる人も。ちなみに細田さんは第49話「ずっとずっと、フレンズ」にも演出で携わっており、こちらも名エピソードなので見返してみてはいかがでしょうか。

 

“小説版”のアニメ化を期待する声


その他SNSなどでは「ぜひ小説版をアニメ化してほしい!」「OVAでもいいから小説版のアニメが見たい」との要望も。こちらはライトノベル『おジャ魔女どれみ16』(講談社)シリーズのことで、高校生になったどれみたちの物語が描かれています。著者はアニメ本編に脚本として参加していた栗山緑で、イラストはどれみたちの生みの親とも言える馬越嘉彦。アニメを実際に制作していた人々が携わっており、正式な続編として受け入れているファンも少なくありません。

 

アニメ終了から長い年月が経った今でも、人々の心に残っている『おジャ魔女どれみ』。アニバーサルイヤーにどのようなコンテンツが登場するのか、今後の展開にも注目です。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る