注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「完全無欠の正義の味方」に『仮面ライダービルド』のファンが大興奮!?

ライフスタイル

2019.02.03

20190201kanzenmuketu01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「完全無欠の正義の味方」。

 

「完全無欠の正義の味方」に特撮ファンが反応


今年1月にTwitter上では、「診断メーカー」で作成された「あなたのラスボス度診断」が話題に。名前を入れることで「ラスボス度」を診断してくれるのですが、ラスボス度が「-99.9」だと「完全無欠の正義の味方」という結果が表示されます。

 

この「完全無欠の正義の味方」というワードがTwitterのトレンド入りを果たし話題に。診断をやってみた人からは、「完全無欠の正義の味方になれた! おれめっちゃ弱いけど大丈夫か?」「どうやら完全無欠の正義の味方みたいなのでラスボス倒しにいく」「試しに『ニホンヤマネ』で診断したら完全無欠の正義の味方になった」といった声が上がっていました。

 

そんな中、「あなたのラスボス度診断」を知らない人からは「完全無欠の正義の味方って何? ジーニアスフォームのこと?」との声が続出。『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)に登場する、“ジーニアスフォーム”を思い出す人が多いようです。ジーニアスフォームとは仮面ライダービルドの形態の1つで、主人公の桐生戦兎が変身する時に「グレート!」「オールイェイ!」「イエイ! イエイ! イエイ! イエイ!」「Are you ready?」「完全無欠のボトルヤロー!」といった音声が。そのためビルドファンは「完全無欠の正義ってワードを見て“完全無欠のボトルヤロー”しか思い浮かばなかった」「てっきりビルドがトレンド入りしたのかと……」「戦兎くんじゃないのか」とガッカリしたようでした。

 

ちなみに「桐生戦兎」で「あなたのラスボス度診断」を行うと、ラスボス度は「120」に。「ラスボスすら相手にならないレベルの裏ボス」という診断結果が表示されます。

 

「ツイッター炎上チャレンジ」に挑戦!?


ユーザーが簡単におもしろ診断を作成できるサイト「診断メーカー」には、他にも様々な診断内容が。例えば1月29日のランキングでは、「ツイッター炎上チャレンジ」が1位になっていました。こちらは何か文章を打ち込むと、炎上するかどうか診断してくれるもの。例えば「今日は空が綺麗だ」の場合は、「あなたのツイートは炎上しませんでした…」という診断結果になります。

 

Twitter上では「#ツイッター炎上チャレンジ」というハッシュタグで診断結果をつぶやく人が相次ぎ、「診断メーカー」を知らない人からは「なんだこのハッシュタグは…」「過激系YouTuberの企画かな?」「意図的に炎上できるかどうかチャレンジするってこと?」「また若者が何か変なことを始めたのか」との声が。また「先週Twitter凍結されたけど全然懲りてないです」「今から映画『マスカレード・ホテル』のネタバレ書き込みます!」と本気で“炎上”を狙う人もちらほらいました。

 

「今年あなたが失ったもの」を2文字で表現!


お次は昨年話題になった「今年あなたが失ったものを2文字で表します」という診断。名前を入力することで、失ったものを2文字で表現してくれます。2018年を振り返るために試す人が続出し、「『お金』だった。ちょっと心当たりがある」「『余裕』か…。来年は余裕をもった行動を心がけよう」といった声が。またこれも「#今年あなたが失ったものを2文字で」というハッシュタグが独り歩きしており、「『彼女』を失いました」「自分の場合は『友達』だな」と重めの暴露をする人が相次ぎました。

 

しばしばTwitterで話題になる、「診断メーカー」のおもしろ診断。気になった人は一度診断を受けて、結果をつぶやいてみてはいかが?

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る