注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママの代わりにロボットが“留守番”をする時代!?「aiboのおまわりさん」にネット騒然

ライフスタイル

2019.02.02

20190128aibo01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Yahoo! JAPANの検索急上昇ワードに入った「aibo 新機能」。

 

愛犬ロボット「aibo」がおまわりさんに!?


「aibo 新機能」が検索急上昇ワードに入った理由は、ソニーの犬型ロボット「aibo」の新サービスが発表されたから。「aiboのおまわりさん」というサービスで、「aibo」が家の中をパトロールしてくれるそうです。

 

「aibo」は自律型エンタテインメントロボットで、ソニー独自のディープラーニング技術を活用。周囲の環境を徐々に把握していき、建物の歩行可能なエリアを学習。ユーザーの家に慣れ親しんでいくことで、どんどん行動範囲を広げていきます。またユーザーとのやりとりは、クラウド上のAIに集合知として蓄積。日々“成長”していく愛犬ロボットで、専用アプリケーション「My aibo」もリリースされました。

 

「aiboのおまわりさん」は、そんな「aibo」の性能を生かした新サービス。共に暮らす楽しさに加えて安心感を提供する、「セキュリテインメント(セキュリティ+エンタテインメント)」がコンセプトとなっています。主な機能は室内のパトロールで、「My aibo」に“見つけてほしい人”の顔と名前を10人まで登録。パトロールしてほしい場所や時間を指定すると、aiboは“見つけてほしい人”を探しだし可愛いふるまいを披露してくれるそうです。

 

パトロールの状況やaiboとの触れ合いの様子などは、“レポート”として「My aibo」から確認可能。さらに月額課金制の「aiboプレミアムプラン」では、aiboを通じて室内の様子をリアルタイムに確認できる機能なども実装されます。

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る