注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「#ゆと打って最初に出てきたのがお前の武器」が話題に! 最強の武器は何だ!?

ライフスタイル

2019.01.16

20190116yutoutu01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「ゆと打って最初に出てきたのがお前の武器」。

 

「諭吉」はやっぱり最強の武器?


今年1月にTwitterで、「#ゆと打って最初に出てきたのがお前の武器」というハッシュタグがトレンド入りを果たしました。こちらは“予測変換”を利用したちょっとしたお遊び。スマートフォンなどで「ゆ」と打ち込み、予測変換で最初に出てきた言葉が“武器”になるというものです。

 

それではさっそく、Twitter上で報告されている武器の数々を見ていきましょう。まずは本当に強そうな武器を引いた人たちで、「『弓矢』が引けた! これで冒険にでれる!」「『指輪』か… まあまあ悪くない」「『勇気』だった。なるほど深いな」「『諭吉』最強の武器じゃないか!」といった声が上がっていました。

 

しかし戦いで使えそうな武器を手に入れた人たちはかなり幸運だった模様。使い道がわからない武器を入手する人も多く、「『友人』俺の友人みんなひょろひょろだし詰んだな」「『ユニクロ』服しか買えねえ!」「『許して』既に負けてて笑う」「『許す』もう勝ってる!?」「『夢』それで戦えたら苦労しないんだよなぁ…」などの報告も寄せられています。

 

その他、武器を探していたら何故か“趣味”を暴露してしまう人も。「『ユーリ』まあそうなるよな」「『遊戯王』決闘者(デュエリスト)であることがバレてしまったか…」「『YouTube』予想はしてたけどどうやって戦うんだよ」「『ユーミン』去年の紅白良かったなぁ」など、趣味嗜好も選択される武器に影響があるようです。

 

“予測変換”を使った遊びは様々


このような“予測変換”で遊ぶハッシュタグは、以前からちょくちょく話題になっていました。例えば「#結婚のあとに予測変換でプロポーズしてみる」というハッシュタグ。最初に「結婚」と入力し、予測変換だけで言葉を繋げ上手くプロポーズの文章が作れたらすごい… という趣向のハッシュタグです。

 

実際に作れた人もいるようで、「『結婚しようじゃないか』なんかめっちゃ格好いいプロポーズができた!」「『結婚してみん?』なんか軽いな…」「『結婚してくださいね』なんか高圧的だけどまあいいか」「『結婚してください』はい100点満点」といった書き込みが。また「『結婚し』惜しい! あとちょっと!」という人もいました。

 

しかし多くの場合は、到底プロポーズとは思えない怪文書になる模様。Twitter上には、「『結婚して終わり』なんか怖いな…」「『結婚している』いやしてないが?」「『結婚したら帰る』帰るなよ(笑)」「『結婚しすぎてどう動けばいいのかわけわからん』一回も結婚したことないんだけど」といった謎プロポーズが溢れかえっています。

 

「#死ぬからの予測変換で生き返ってみせる」は、最初に「死ぬ」と打って予測変換だけで生還したら成功のハッシュタグ。こちらも「『死ぬと思ったわ』やったー!」「『死ぬのはもったいない』うまくいった」と趣旨通りの文章になる人もいれば、「『死ぬ、これで家まで帰れる』どういう状況だよ」「『死ぬ… 俺がイケメン過ぎる』めっちゃナルシストになってしまった」と脈絡がない文章になる人も続出しました。

 

予測変換の気まぐれがトラブルに!?


時々奇跡を起こして人間たちを翻弄する予測変換。実際に予測変換でのトラブルも多いようで、ネット上では「大学サークルのLINEでとんでもない下ネタを投下してしまった…」「友人にふざけて『おはヨーグルト』って送ってたら、上司へのメッセージにも『おはヨーグルト』って打ち込んでしまったことがある」「予測変換のリストでオタクなのがバレた」「夫のスマホで『み』って打ち込むと『みーちゃん』が出てきて『誰よその女!』ってなったなぁ」といったエピソードが寄せられています。

 

そのため「自分の予測変換履歴は絶対他人に見られたくない」という人も多い様子。気になった人は予測変換でどのような語句が表示されるか確かめてみてはいかが?

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る