注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

金運を上げるために覚えておきたい風水の基礎

ライフスタイル

2019.02.05

119-1

収入が少ない、お金が足りない。多くの人の悩みでもありますよね。ちょっとでも金運をアップさせたいものです。何色の財布が良いとか、部屋にどんな色のものを置くといいといったように風水ではさまざまな金運アップのための方法があります。

科学的な根拠は全くないのですが、4000年前の中国で発祥した風水が今も根強く信じられているということは、大自然のパワーがそこにはあるのかもしれません。基本的な風水の知識を身に着けて実践してみましょう。

■風水の基本

風水は中国が発祥ですが、日本でも信じて実践している人も多くいます。その風水はいったいどんなものなのでしょうか。方角や色が関係しているといったことぐらいは聞いたことがあると思います。

風水というのは自然のエネルギーである「気」に注目したもので、環境学のひとつということになります。衣・食・住や行動など様々な自分の環境を使って運を切り開いていくという開運のための環境学になります。

人にはそれぞれ生まれ持っての運気というのがあるのですが、これは自分ではどうすることもできません。ですが、運を増やすことができるとしたらどうでしょうか。誰もが運を増やしていきたいですよね。

その方法の一つが風水ということなのです。自分は運が悪いと思う人は、周りの環境を見直してみてはどうでしょうか。風水学で考えれば、何か運を落としてしまっている原因があるはずなのです。

まずは、運を落とさないための方法から実践してみるのがいいかもしれません。

■方角を気にしよう

119-2

風水においては、西が金運の方角ということになっています。また、黄色が金運においてのラッキーカラーとされています。ですから、基本としては、部屋の西側に黄色いものを置くというのが、風水における金運アップの方法ということになります。これに関しては、知っている人も多いのではないでしょうか。

なぜ西が金運アップの方角になっているかということなのですが、風水が発祥した当時の中国では、都の西の方角に大きな山脈があり、そこから多くの砂金が産出されていたそうなのです。

また、その山脈の肥沃な土が流れてくることによって農作物も豊かにさせたいたそうなのです。そういったこともあって、西の方角に開運のための金の瓢箪をおいて祈っていたそうです。それが現在では西に黄色のものを置くことに変化して伝わったということのようです。

風水では方位に関しては、5行という考え方があり、それぞれ水・土・木・火・金となります。方位ごとにつかさどる運気が異なり、その中で金の方位は西と北西になります。西は豊かさや楽しみ事、北西は仕事運や援助運といったように違いがあるのです。

■5行の相性を考えてみよう

単純に西に黄色のものを置くというのは金運アップのための風水なのですが、実はそれだけではありません。水・土・木・火・金の5行ににはそれぞれ相性があるのです。

うまくやれば、相乗効果でより運気を高めることができるのですが、間違えていると逆に運気を下げてしまうことがあるのです。運気を上げる効果は相乗と呼ばれ、運気を下げる効果は相剋と呼ばれます。

例えば、金は土の中から生まれるとされているので、金と土では「生まれる」という気があります。これは相乗の関係となるのですが、火と水の場合、水は火を消してしまうため、お互いの気を消滅させてしまうのです。ですから、相剋の関係ということになるのです。

単に方位だけでなく、この5行の関係をうまく機能させることが風水においては大切になるのです。西に黄色のものをおいて金運アップさせても、相剋の作用が働いていると、せっかくの金運アップの効果もなくなってしまうかもしれません。

■気の流れを考えよう

風水では運気は玄関から入ってトイレから出ていくとされています。ですから、玄関をきれいにしておくことも運気アップのためには大切なことになります。よく言われるのは、必要な靴だけを置いておくということです。

靴がいっぱいに散らかった玄関ときれいに片付いた玄関ではどちらに入りたいでしょうか。きれいな玄関ですよね。これは運気も同じであると考えられているのです。

また、玄関では人の出入りによって気の乱れが生じると言われます。それを整えてくれるのが緑です。ですから、玄関をキレイにして緑をおくのは運気アップのための風水の方法となります。

特にその緑が植物である場合、その生命力がマイナスの気を吸収してくれるというのもあるようです。

次に出口となるトイレですが、出口が汚いと運気を呼び込む力がなくなってしまいます。いくら玄関がキレイでもトイレが汚ければ、運気は入ってこないのです。まずは、明るくすること、そしてキレイにしておきましょう。ふたは必ず閉めておくことでマイナスの気を防ぐことができるのです。

■まとめ

風水では金運アップのためには様々な方法があります。その中の簡単な方法が西の黄色ですよね。それに加えて玄関やトイレといったあたりも気を遣っておくことが大切です。

もちろん、金運が関係なくても玄関やトイレをキレイにすることも必要ですね。

方角や色にもいろいろな意味があるのですが、まずは家の中をキレイに清掃し、片付けておくことも金運アップには大切なのです。西に黄色もいいですが、そのまえにまずは掃除から始めてみましょう。

 

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る