注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ダメ男に文句を言っても更生しない!?「にゃんこスター」も悩み続けるダメンズ問題

ライフスタイル

2018.12.27

img01ダメ男、通称“ダメンズ”にはまってしまう女性は少なくありません。中には、「付き合ってみたらダメンズだった」「結婚したらダメ男だと発覚」なんてことも…。先日、お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長さんが相方のダメっぷりを語って話題になっています。

 

にゃんこスターのスーパー3助さんはダメ男?


今月放送された『中居くん決めて!』(TBS系)に登場したアンゴラさんは、相方で恋人のスーパー3助さんについての悩みを打ち明けました。3助さんは無口で、「夕飯どうする?」と聞いても無言。特に不機嫌になるとすっかり黙り込んでしまうそう。アンゴラさんが“丸く収めるために”自分が悪くなくても謝ると、「そういうのは直した方がいいよ」と上から目線でアドバイスしてくることも。結局いつも「アンゴラさんが悪い」ことになってしまいます。

 

朝5時まで飲んで夕方まで寝るという生活をしていたり、浮気疑惑まで飛び出すなど散々な3助さん。アンゴラさんは「最悪別れられる!」と言葉を強めました。

 

スタジオでは矢田亜希子さんが「(喋らないのは)リラックスしているんだと思う」「心を許してる」と3助さんに理解を示しますが、「(その姿に気持ちが)冷めてるんだったら、文句言わないで別れるべき」と厳しい一言も。これにはスタジオの男性陣から「うわぁー!」「そこはやっぱりバサッと?」と恐怖の声が上がっています。

 

ダメンズは治らない?


3助さんの自堕落な生活に、ネット上では「ダメンズに惚れるタイプっているんだよね… やめておいた方がいい気がする」「自堕落な生活を見せたら幻滅されちゃうのは分かってるはずでしょ」との声が続出。一方で、「一緒に住んだら悪いところが見えてくるのはある程度仕方ないよ」という意見も。

 

これまでにアンゴラさんも文句を言ったことはあるのですが、何も変わらずに聞き流されるだけ。スタジオの社会学者・古市憲寿さんも、「人に文句言われて変われるのかな?」と疑問を呈しました。

 

中居さんは、「別れを覚悟で話すべき」「話さないと伝わらないこともあるでしょうし、話さなくてもなんでも分かるということもないでしょうし」とアドバイス。しかし世間からは「基本的に、ダメ男はどうやってもダメ男」「治そうとするだけ時間の無駄だよ…」と諦めの声も上がっています。

 

ダメンズ更生には“おだてる”こと!


なかなか難しいとはいえ、ネット上にはうまく更生させた人の体験談も上がっています。「浮気症の旦那に『そろそろ、気軽に声をかけられないくらいのモテ男になってほしいな』『安いモテ男は卒業して次のステージ!』とおだてたら、妻子を大切にするイイ男になった」「『頭いい!』『頼りになる~』とアゲアゲ攻撃してたらすっかり変わったよ!」「全く家事をしない夫だったけど、たまたまチャーハンを作った時に『美味しい!』と褒めたら作ってくれるようになった」と、“おだてる派”が多数。

 

他には、「私の力ではどうにもならなかったから、子どもにパパとたくさん遊ぶよう仕向けて、責任感を植えつけた」「ギャンブル好きだったけど、大学までの子どもの養育費についてみっちり説明したら改善されたよ」といった意見も上がっています。

 

逆に気をつけたいのが「この人には私がいないとダメ、と思ってしまう」「尽くしすぎる」「世話を焼きすぎる」「自分のわがままが言えない」人。SNSなどでも「ダメンズメーカー」と表現されていて、パートナーが“ダメ男”になってしまうかもしれません。大切な相手が“脱・ダメ男”できるよう、うまい具合にリードしていけるといいですね。

 

文/内田裕子

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る