注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

平成最後の12月に「Dr.リン」がトレンド入り! 「ふしぎ遊戯」「ベイブレード」と懐かしい名前が止まらない

ライフスタイル

2018.12.25

20181220dokutaarinn01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「Dr.リン」。

 

「Dr.リン」がトレンド入りした理由とは?


12月14日に「Dr.リン」がTwitterトレンド入り。その理由は、ゲームのシナリオなどを手がける一石楠耳さんのツイートがキッカケです。

 

一石さんは自身のTwitterに、「『お前ら当然知ってるよな?』ぐらいの感じで漫画やアニメに四神出てくるけど、我々はどこで学んだんでしょうね」「ちょっと前に『あなたの蠱毒はどこから?』が流行ってましたが、『あなたの四神はどこから?』も知りたい」と投稿。このツイートは2万5千件以上もリツイートされ、広く拡散されました。

 

ちなみに「四神」とは、東西南北の四方を守る守護神のこと。東の青龍、西の白虎、南の朱雀、北の玄武といった4体が四神と呼ばれています。

 

この四神を漫画『Dr.リンにきいてみて!』(小学館)で知った人が多く、Twitter上には「私はたぶん『Dr.リン』からだったなぁ」「いつごろかは忘れたけど、『Dr.リンにきいてみて』で覚えたのは間違いない」「わたしも『Dr.リン』からだったわ!」といった声が。これらのツイートから「Dr.リン」がトレンド入りを果たしたようです。

 

さらに「Dr.リン」がトレンド入りしたことで、「元ちゃおっ娘としてはテンション上がる!」「『Dr.リン』がトレンド入り…。めちゃくちゃ懐かしい。万里くん好きだったなぁ」「うわー『Dr.リン』が話題に! 大好きだった! めっちゃ読んでた!」といった声も。当時集めていたオモチャなどを写真に撮ってアップする人も多くいました。

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る