注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「#子供の頃怖かったもの」でも群を抜くトラウマ感!?「メトロポリタン美術館」って知ってる!?

ライフスタイル

2018.12.27

20181218kodomo01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「#子供の頃怖かったもの」。

 

子どもの頃に怖かったものといえば?


「#子供の頃怖かったもの」がTwitterトレンド入りしたのは12月12日のこと。このハッシュタグはその名前の通り、“子どもの頃に怖かった思い出”を振り返るというものでした。

 

Twitter上で多く上がった“怖かったもの”が、アニメや漫画に登場するシーンやキャラ。子ども時代の恐怖体験を「おばあちゃんの家にあった『地獄先生ぬ~べ~』の漫画は結構トラウマ。トイレの花子さん怖すぎて漫画投げた」「喪黒福造。なんなら今でも怖い」「『まんが日本昔ばなし』で時々やる怖い話」「『ぼのぼの』に出てくる“しまっちゃうおじさん”」「『ガンバの冒険』のノロイ。超怖かった」「『千と千尋の神隠し』の両親がブタになっちゃうシーン」「『ドラゴンボール』のピッコロ大魔王。地球終わったと絶望してたよ」と回顧する声が続出していました。

 

また独特のトラウマ体験を明かす人も多く、「『ストII』の負け顔。勝負が終わるとすぐ父ちゃんの背中に隠れてた」「『フルーチェ』。夢の中で溺れたから」「おばちゃん家のトイレのドア開けたら、タモリが立っている気がして怖かった」「夫婦喧嘩で母親が本気になった時」「風呂上がりの祖母の全裸」などの声も上がっています。

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る