注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「#一文字で振り返る2018年」に企業アカウントの投稿がツッコミどころ満載な件

ライフスタイル

2018.12.12

20181210itimozi01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「#一文字で振り返る2018年」。

 

今年を一文字で表すとしたら?


12月4日にトレンド入りした「#一文字で振り返る2018年」は、読んで字の如く今年を象徴する一文字をつぶやくハッシュタグ。Twitter上には、十人十色の一文字が続々と寄せられています。

 

とあるTwitterユーザーは「暑」を今年の一文字に。「今年はこれに尽きます…!」とのコメントとともに大量のアイス画像をアップしていました。また別のユーザーは「趣」をピックアップ。「今年は1番趣味に熱中してた。多趣味だけど、どれも今年が1番楽しかった」と振り返っています。さらに「M」を一文字にするユーザーも。その理由を「ムービーのM、ミュージックのM、大好きなダウンタウン・松ちゃんのM、大活躍した松岡茉優のM」とつぶやいていました。

 

ほかにも「人」「眠」「疲」「初」「試」「楽」「笑」など、思い思いの一文字が続出中。またアイドルが好きな人からは「嵐」「推」「娘」といった声が。ペットを飼っている人からは、「犬」「猫」「鳥」などを一文字としてピックアップしています。

 

「ビックカメラ藤沢店」が思う今年の“一文字”とは?


Twitterでハッシュタグがトレンド入りを果たすと、必ず現れるのが企業の公式アカウント。「カンロ株式会社」は今年の一文字に「飴」を選び、「殺伐としたタイムラインに飴を配るアカウントとして残り1カ月も、もちろん来年も飴ちゃんを配り続けたいと思います…!」と抱負を語っていました。

 

さらに、ご飯のお供やおつまみにピッタリな「こてっちゃん」の公式Twitterは、「腸」を今年の一文字に。その理由については、「そら(こてっちゃんアカウントなんやから)そう(腸しか出てこない)よ」と綴っています。

 

ほかにも「三洋堂書店よもぎ店」は、「『本』 2018年も2019年も2020年も皆さまに本を提供致します(優等生的解答)」とツイート。今年7月ごろに「便利すぎる」と話題になったラップみたいなポリ袋「アイラップ」の公式アカウントは、「『袋』 ここまで話題になるとは、皆さん想像していなかったのではないでしょうか…?」とつぶやいていました。

 

様々な企業が今年の一文字を発表する中、「ビックカメラ藤沢店」は「藤沢」とツイート。まさかの回答が、「どう見ても二文字ある件」「一文字とは…?」と話題になっています。

 

還暦の人は耐え“忍”ぶことが多かった!?


今年7月に「プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険」が、還暦の人を対象に「自分の人生を漢字1文字で表すとしたら?」というアンケートを実施。その結果、1位は「忍」になったことがわかっています。

 

全体のランキングは2位が「楽」、3位が「幸」、4位が「無」、5位が「苦」。性別でみると、女性は「楽」、男性は「忍」が1位に。ネガティブにも捉えられる漢字が並び、ネット上で「なんだか悲しくなってくるな…」「1位と2位か3位が入れ替わるような流れになるといいね」と話題になりました。

 

さらに「佐藤製薬株式会社」は、ビジネスパーソンへ「平成の30年間を締めくくる漢字を一文字で表すと?」というアンケートを実施。その結果、「変」という漢字が1位になったことがわかっています。以下2位は「災」、3位は「終」、4位は「乱」、5位は「忙」というランキングに。

 

一文字で言葉のニュアンスが伝わる漢字。みなさんは今年を振り返った時、どのような一文字が思い浮かびますか?

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る