注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「0833」「114106」って読める!?サービス終了発表で「ポケベル」がトレンド入り!

ライフスタイル

2018.12.09

20181207pocketbell01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「ポケベル」。

 

「ポケベル」がトレンド入りしたのは何故?


12月3日に「ポケベル」がTwitterのトレンド入り。その理由はポケベルのサービスを唯一提供している「東京テレメッセージ」が、2019年9月いっぱいでサービスの提供を終了すると発表したから。

 

同社が提供しているサービスは、「ページャー(マジックメール)」と呼ばれるもの。HPではサービス終了について、“1996年には120万件の契約数があったが、現在の利用者は1500名ほどしかいない”ことや“端末販売中止から20年が経ったことを契機にサービスを終了する”ことなどが綴られています。

 

ポケベル終了のニュースにTwitterからは、「ポケベルは私の青春を語る上でなくてはならないもの。今までありがとうございました」「当時使ってたポケベル引っ張り出してきた! 平成とともにポケベルも終わりか…」「昔はポケベルにお世話になりました。お疲れ様です」といった声が。“1990年代を代表する文化”を労う人が続出していました。

 

ベッキーさんが投稿した“謎の文字列”の意味は?


ポケベルのサービス終了が発表されると、Twitter上は「『3476』『084』『0833』『114106』とか暗号のような数字のやり取りしてたな~」といった声も。ポケベル用語で「3476」は「さよなら」、「084」は「おはよう」、「0833」は「おやすみ」、「114106」は「愛している」という意味です。

 

またタレントのベッキーさんは、12月3日に自身のTwitterを更新。ポケベルのサービス終了に「逆に、ポケベルがまだあったことに驚き。逆に」とツイートし、「65 05 24 64 04 93 12 71 71 44 04 11 92 21 04 45 13」と数字列をつぶやきました。

 

この謎の数字列は、ベル打ちと呼ばれる2タッチ入力によるもの。数字を読み解くと「ぽけべるいままでありがとう」という意味になります。

 

“文字通信”が歩む今後とは?


「東京テレメッセージ」がHPで発表した「サービス終了のお知らせ」には、ポケベルの栄枯盛衰だけでなく今後の展開や感謝などのメッセージも。

 

同社は今後について、「『音声通信』により凌駕された『文字通信』ではありましたが、弊社は今、『文字通信』であるがゆえに受信力という強みが最大限に発揮できる分野として地方自治体向け情報配信サービスに注力しております」「特に、防災無線においては受信力が生命線でありますから、まさしく無線呼出の強味が求められる分野」「防災無線のための通信というのは失敗の許されない分野であり、弊社の経営資源をこれに集中するためにも個人様向けの無線呼出サービスを終了するという意味もございます」とコメント。

 

最後には、「皆様が長きにわたりご利用くださいましたおかげで、弊社は無線呼出事業から撤退することもなく、そして新たな分野での役割を見つけることができたものと感謝いたしております」「今後は新たな分野にて社員一丸となってがんばって行きたいと思っておりますので、引き続き温かく見守りくださいますようお願い申し上げます。ありがとうございました」という感謝のメッセージが綴られていました。

 

このメッセージにTwitter上からは、「なんだか胸が震えたわ…」「感慨深いメッセージだった」「企業のプレスリリースのお手本みたいな名文でビックリ」「未来と過去を繋ぐ良いテキストだと思う」「好感が持てるポジティブな文章なのが泣ける」「時代の流れを感じられるとともに、未来に向けたメッセージになってて秀逸」などの声が続出しています。

 

ポケベルは無くなりますが、“文字通信”は今後も形を変えて利用されていく様子。その発展を温かく見守っていきたいものですね。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る