コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「#くと打ってクリスマスって出たらリア充」が盛り上がる横で、悲しみの声が溢れる

ライフスタイル

2018.12.23

20181206watchingdeers01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「#くと打ってクリスマスって出たらリア充」。

 

「く」ってタイプしたら何が出てくる?


11月30日にトレンド入りを果たした「#くと打ってクリスマスって出たらリア充」は、携帯電話などの予測変換機能を使った遊び。Twitter上には、スマホなどで「く」とタイプして最初に出てきた予測変換を公開する人が続出しています。

 

“リア充”の人たちからは、「クリスマスだった! リア充だとバレたか」「クリスマスでしたよ。まぁリア充になってもう3年なんで」といった歓喜の声が。しかし一方で“非リア充”の人たちからは、悲しみのツイートが多くつぶやかれていました。

 

Twitter上は、「グラタンだった…」「Googleでした。私はリア充にはなれないようだ」「なぜかクレスタがでてきた。愛車はチェイサーなのに」「苦しゅうない。いつ使ったんだろう」「クロロホルム。え… 本当にいつ使ったっけ…」「黒ラベルでしたね。クリスマスも一人で飲もうかな」「“クリぼっち”でした」などのツイートで溢れかえることに。

 

また、「最初にクリスマスって出てきたけど、たぶんクリスマスを呪った時の名残だわ」「クリスマスって最初に出てきたけど、次に“一人”という単語をサジェストされた」といったツイートも。悲しいツイートが多めでしたが、大盛り上がりをみせていました。

 

ハッシュタグを活用する企業の公式アカウント


一般ユーザーだけでなく、「#くと打ってクリスマスって出たらリア充」は企業などのアカウントからもつぶやきが。「タカラトミー」の公式Twitterは、「クリスマスはトミカプラレールリカちゃんゾイドワイルドシンカリオン人生ゲームベイブレードバーストアニアトランスフォーマーこえだちゃん魔法戦士マジマジョピュアーズL.O.Lサプライズプリントスうまれて! ウーモがおすすめです(語気強め)」と呪文のようなツイートをオモチャの画像と共にツイートしています。

 

また「お弁当・おむすびの天神屋」公式アカウントは、「ください どれだけ欲しがっているのだろう。欲しいのは共感。頑張ります。なお、弁当屋は年末年始が書き入れ時です。おせち、のし餅絶賛発売中です」とツイート。ロックバンド・クイーンを題材にした映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式Twitterは「クイーン この圧倒的リア充感!」とつぶやいていました。

 

自社の宣伝に力を入れる企業が多い中、文房具メーカー「セキセイ株式会社」の公式アカウントは真面目。“クリスマス”が最初にサジェストされたスマホのスクリーンショットをアップし、「えっ? 何も予定はないのですが…」とツイートしています。

 

ほかにもまだある「#○と打って~」シリーズ


同日は、「#せと打って最初に出たものがクリスマスもらえるもの」というハッシュタグも大盛り上がり。Twitter上には、「背骨。あ、ありがとうございます…」「全部。マジかよ」「セプテンバー。9月は私のもの」「全肯定。ありがとう私は嬉しいよ」とのつぶやきが。また、「接近戦」「成長」「請求」「責任」「センス」「世界」「生活費」をもらえる人もいるようです。

 

ほかにも、似たようなハッシュタグ「#ゆと打って最初に出てきたのがお前の武器」には「湯田温泉駅。武器じゃなくて駅!」「諭吉。最強じゃね?」「湯。タチの悪い武器だな」「歪み。えっ超強そう」「ゆうた。いや、誰だよ」「ゆっくり寝たい。涙が出てきた…」というツイートが。さらに、「茹でたブロッコリー」「夕ごはん」「雪見だいふく」「ユンボ」「ユニコーン」「遊戯王」「夢」などを武器にして戦う人もいました。

 

大喜利のように盛り上がるハッシュタグは意外と多いようですね。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る