注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

嵐・櫻井翔さんも注目! 紅白出場が決定した「刀剣男子」ってなに?

ライフスタイル

2018.12.03

20181130sword0111月14日に『NHK紅白歌合戦』の出場者が発表され、ミュージカル「刀剣乱舞」で活躍する「刀剣男子」の出演が決定。今回は、いま話題を集める「刀剣乱舞」の魅力について詳しくご紹介しましょう。

 

紅白出場で注目を集める「刀剣乱舞」ってなに?


「刀剣乱舞」とは、名刀が人の姿になった「刀剣男士」を育成していくPC・スマホ向けシミュレーションゲームのこと。ゲームの正式名称は「刀剣乱舞 -ONLINE-」で、略称は“とうらぶ”と呼ばれることが多いです。

 

ゲームが人気を集めると2015年にミュージカル化され、2016年には舞台化。また2016年と2017年にはアニメ化されるなど、メディアミックスによって現在も知名度をグングンと上げています。

 

2019年には実写映画が公開予定の「刀剣乱舞」。その魅力はなんといっても、「刀剣男士」たちのイケメンっぷり。ゲームに登場する二次元キャラはもちろんのこと、ミュージカルのキャストもイケメンだらけです。ミュージカル「刀剣乱舞」で見られる「刀剣男士」たちの演舞や歌、ダンスなどは見る人たちを魅了中。2016年には広島県・厳島神社の世界遺産登録20周年を記念し、「ミュージカル『刀剣乱舞』in 厳島神社」が開催されて大きな話題になりました。

 

そしてゲーム誕生からおよそ4年の時を経て、ついに「刀剣乱舞」が紅白の舞台へ進出。ネット上の“とうらぶ”ファンからは、「刀剣乱舞が紅白出るって聞いてから毎日そわそわしてしまうぅう」「大晦日はテレビの前で全力待機が決まった」「全然予想してなかったから嬉しすぎて発狂しそう!」といった期待の声が。

 

紅白で司会を務める嵐・櫻井翔さんは会見で、「刀剣男士のパフォーマンスがどういうものを見せてもらえるか、どういう演出か楽しみにしています」とコメント。ファンだけでなく出演者からの期待も集まっているようです。

 

「刀剣乱舞」ファンが復活させた名刀「蛍丸」


実は「刀剣乱舞」が大きな注目を集めたのは、今回が初めてではありません。2015年11月には、作中に登場する大太刀「蛍丸(ほたるまる)」の復元プロジェクトがクラウドファンディングサイトで始動。目標金額550万円に対して、3193人・4512万円の支援(目標額の820%)を集めて大きな話題になりました。

 

“とうらぶ”ファンから多くの支援を集めた同プロジェクトは、刀の復活だけでなく後継者育成をするための社団法人を設立するまでに発展。復活した「蛍丸」は2017年に熊本・阿蘇神社で奉告奉納祭が執り行われ、式への参加権を購入した約50人の支援者が参列したそうです。

 

多くの人を虜にする「刀剣乱舞」の世界。紅白で、そのパフォーマンスをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る