注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子育て中のママにぴったり!毛糸で作る簡単小物

ライフスタイル

2018.12.19

168-1

自分が手作りしたものをこどもが身につけてくれていると、なんだかとてもかわいらしく思えますよね。

お裁縫は少し自信がないというママでも、編み物ならチャレンジしやすいはず。時間の空いたときに少しずつ編むことができるので、仕事や育児、家事などの負担になることもありません。趣味のひとつとして、毛糸を使って簡単な小物を作ってみませんか? こどもの使えるアイテムにすれば、コストも減らせて一石二鳥。ママが作ってくれたものなら、きっとお子様も喜んでくれるはず! 毛糸で作る簡単小物をご紹介していきます。

■マフラーは指編みでも作れる!

毛糸の編み方には色々な方法がありますが、編み物初心者のママにおすすめしたいのが一番手軽にできる「指編み」です。文字通り指で毛糸を編んでいく方法なので、他の編み方のように編み棒は必要ありません。指で編む分編み目が大きくなりやすいので、その隙間を埋められる太めの毛糸や、もこもこふわふわとしたモヘアの毛糸に適した編み方です。こつさえ覚えればこどもでもできる編み方なので、お子様がある程度の年齢になったら一緒に楽しむのもいいですね。

編み物で作る小物の定番であるマフラーも、この指編みで作ることができます。ふわふわの毛糸を使えば見た目もかわいらしいですし、肌触りもよく、寒い時期にはぴったりです。お子様に作ってあげる場合には、本人が気にいる色や質感の毛糸を一緒に選ぶのも楽しい作業。あれこれ相談しながら世界にひとつだけのマフラーを作り上げていきましょう!

■どんぐり帽子はこどもにかぶせる定番帽子

168-2

こども用の帽子の定番として、高い人気のあるどんぐり帽子。どんぐりがかぶっているへたと同じように、ちょこんと真ん中に飛び出る部分があるかわいらしいニット帽です。こどものころんとまるい頭に綺麗にフィットするので、体を動かして遊ぶのが好きな子でも脱げにくいというメリットもあります。すっぽりと包み込むような深めのどんぐり帽子は本当にかわいらしいですし、色合いなど落ち着いたものにすれば大人の女性でもかぶれるデザインなので、親子でお揃いにするのもおすすめ。リンクコーデ、お揃いコーデなどを楽しめます。

どんぐり帽子は基本の形こそ決まっていますが、毛糸の選び方によって色々な表情を見せてくれます。冬用のどんぐり帽子にはモヘアなどふわふわしてあたたかい毛糸を、春先や秋口にかぶるどんぐり帽子にはサマーニット用の毛糸を……というように、季節ごとにそれぞれ別な毛糸で複数作ってあげるのもいいですね。

帽子は使う毛糸の量も少なめで、編む量も少なく、比較的早く完成するニット小物のひとつ。編み物初心者のママはもちろん、帽子が活躍するシーズンまであまり時間がない、仕事が忙しく時間が取れないというママにもおすすめです!

■おままごとやちょっとしたお出掛けにも使えるニットのバッグ

小さい子でも、大人が持つようなバッグやポシェットに憧れることはよくありますよね。そんなときに活躍するのが、こども用のポシェットです。

おままごとやごっこ遊び、ちょっとしたお散歩やお出掛けのときに使える小さなこども用のバッグやポシェットは、意外と簡単に毛糸で編むことができます。こども用のバッグはなかなか探すのが大変ですし、こどもの体はすぐ成長して大きくなっていきますから、その時々でベストなサイズのバッグを手作りしてあげるとお子様もきっと喜んでくれるはず。100均などの安い毛糸ならたくさん作ってもコストがかからずお得です。例えば好きなキャラクターや動物がいれば、そのキャラクターや動物をモチーフにしたバッグにしてあげると大のお気に入りとしていつでも遊びに連れて行ってくれるかもしれません。

■編みぐるみやおもちゃも毛糸で作ってみよう!

おままごとをはじめ、こどものごっこ遊びにぬいぐるみやお人形は欠かせない存在です。既成品のぬいぐるみやおもちゃもかわいいですが、遊び相手として編みぐるみを作ってあげるのもおすすめ。不慣れなうちは小さな編みぐるみから、慣れてきたらより大きなサイズで……というように、段階を踏んで作っていけば無理なく進めていけるはずです。

例えばご両親が好きな生き物やキャラクターでもいいですし、もちろんお子様が好きな動物やキャラクターの編みぐるみでもいいですね。ペットを飼っているご家庭であれば、大切な家族であるペットに似せて作ってみるのも楽しそうです。

ぬいぐるみの定番であるクマなどの編みぐるみはまだ少し難しいというママには、デフォルメしたおさかなをモチーフにした編みぐるみがおすすめです! おさかなモチーフの編みぐるみは、クマなどの動物をモチーフにしたものよりもデザインがシンプルで、初心者でも作りやすいのです。タコやイカ、クラゲといった海の生き物なら使う毛糸の色も一種類で済みますし、デザインもすっきりしていて初心者向け。徐々に慣れてきたら、もっとたくさんの色の毛糸を使うおさかなへとステップアップして、ゆっくりとカラフルな海の世界を再現してみましょう。

編み物は、空いた時間に自分のペースで楽しめる気分転換であると同時に、こどもが使う小物やおもちゃを低いコストで作ってあげられる、まさに一石二鳥の趣味です。これまで編み物をしたことがないというママも、ぜひ簡単なものからトライしてみてください。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る