コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママたちが趣味にかけるお金はいくら?

ライフスタイル

2018.12.18

164-1

忙しいからこそ、気分転換が必要なママたちは、趣味にいくら位お金をかけているのでしょうか?家計を預かっていることもありますので、上手に節約しながら趣味も楽しんでいるのではないでしょうか?

そこで、ママたちがどんな趣味に毎月いくら位使っているのか、ママたちに聞いてみることにしましょう。

◆趣味を持っているママの割合

164-2

まずは、趣味を持っているママの割合がどの位か確認しておくことにしましょう。ある調査機関が実施したアンケートによると、趣味が「ある」と答えたママは56%という結果が出ています。

人気の高い趣味は、手芸・ハンドクラフト、旅行、読書、スポーツ、楽器演奏などとなっています。

最も人気があるのは「手芸・ハンドクラフト」ですが、作っているものの内容について確認したところ、赤ちゃん用の服や雑貨を作って楽しんでいる方が多い傾向にあります。作っているものの内容からすると、趣味と実益をかねた趣味ということになりそうです。

また、趣味に使うことが出来る費用の面では26.5%の方が「現状で満足している」と感じていて、28.9%の方が「子育てしながらなので、概ね満足している」と感じていますので、両方を合わせれば半数以上の方が、趣味に使うための費用についてほぼ満足していることがわかります。

さらに、趣味に使うことが出来る費用を得るために何らかの努力を行なうつもりがある方は46.8%、現状で当面は満足していると答えた方は45.8%になっています。費用に関して何らかの努力を行なうつもりがある方の傾向としては、「スポーツ観戦」、「演劇鑑賞」、「演奏会」などを趣味にしている方が多くなっています。これらの趣味は、見に行くことが出来る期間が決まっているため、自分ではコントロール出来ないため、見に行く機会を逃してしまったら、全く同じ機会がないとも考えられるものです。

そのため、何とか費用を捻出する必要があると感じているのではないでしょうか?

◆趣味にかかる費用はどの位?

それでは、趣味にかけている費用の金額はどの位でしょうか?

趣味によっては、会費などを支払う必要があるものもありますし、無料で利用することが可能なケースもあります。

楽器の演奏や踊りなどを習っている方は、毎月5,000円~8,000円位支払っているようです。これらの趣味は、毎月のレッスン料以外に、発表会を行なう場合は、そうした費用も必要になって来ます。

手芸やハンドクラフトの場合は、毎月4,000円~12,000円とかなり幅があります。レッスン料に加えて実際に作るものの材料費がプラスされることになります。
趣味に係る費用を支払っているのは、旦那さまの方もいますし、ご自分で働いて捻出しているという方もいらっしゃいます。

また、趣味を始めるのは「家計に余裕が出たら」と考えている人が多い傾向にあることもアンケート調査から分かっています。

ただ、お子さんの成長と共にお子さんの塾や習い事が増えてきて費用もますますかかって来るケースが多くなりますので、「家計に余裕が出る」ようになるのには、かなり時間がかかってしまうことになりそうです。

◆無理なくママが趣味を楽しむためには?

調査結果を見るとおよそ4割のママたちが、家事や育児や仕事などを優先させて、自分の趣味に使う時間は後回しにしているために、「趣味はない」と回答しているのでしょうか?

そのために「家計に余裕が出たら」趣味を始めたいと思っているのだとしたら、自分自身がリフレッシュして気分転換をするために、無理なく趣味を楽しむ方法を考えた方が良いかもしれません。

家事や育児は、会社で働く場合と異なって就業時間が決まったものではありません。だからこそ、家事や育児を少しでも離れる時間を意識して取ることが必要なのではないでしょうか?

地域で行なっているサークル活動などであれば、月の会費が会場費の負担だけで済む場合もありますので数百円で参加することが可能なものもあります。

また、お金をかけずに行なうことが出来る趣味として、読書が好きな方であれば、図書館に足を運んでそこで本を読むと良い気分転換になります。

最近では、オンラインを利用した大学などの無料講座が公開されています。用意されている講座は実に多彩で、プログラミング、資産形成、栄養学や運動学など様々な分野にわたっています。興味がある分野があれば利用してみてはいかがでしょうか?講座期間も4週間前後と短いため、途中で中だるみしてしまうこともなさそうです。

お子さんが小さくて外出することが難しいママには、オンラインを利用したこうした無料講座はおススメです。ネット環境があれば、いつでもどこでも講座を視聴することが出来ますので、大変便利です。

◆まとめ

ママたちが趣味にかけるお金について見て来ましたが、中にはいくつもの趣味を行なっている方もいらっしゃいました。

また、ゼロ円で始めることが出来る趣味についてもご紹介させて頂きましたので、是非、参考にしてみて下さい。

無理なく趣味を続けていくためには、今後家族で必要になってくる教育費や住宅費なども含めてライフ・プランを考えてみることをおススメします。

家計を預かるママとして、およそ4割の方が「家計に余裕が出てから」趣味を始めたいと思っている訳ですので、この点をクリアにしておくことは大切なポイントと言えそうです。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る