注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

仕事・家事・育児・・・多忙な毎日に上手な「一人時間」を

ライフスタイル

2016.06.29

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 ライター名:いずみ

 

朝起きたら夜寝床に入るまで、子どもたちの準備に保育園の送迎、多忙な仕事、料理に洗濯、掃除に子どもたちとの時間、わたしたちワーママの一日は休む間もないハードスケジュールです。

日々疲れやストレスがたまったり、何もできないうちに時間が過ぎているような気持ちになることも。
忙しい中でも上手に「一人の時間」を持って疲れを取りましょう!

 

①朝の時間を有効に使ってゆっくり心身を整える

夜ゆっくりしたくても明日の準備はあるし家事はあるし、そもそも疲れてしまって自分も子どもと一緒に眠ってしまう、というママも多いはず。

そんな時はがんばって朝ちょっとだけ早起きをしてみましょう!

特別なことはしなくてもOK。

子どもたちやパパがまだ眠っている貴重な一人の時間を使って、コーヒー片手に雑誌を見たり読書したり、ヨガやストレッチなどで体をほぐしてみたり。

15分でも30分でもOK、一人の時間を持ってゆったりすることで心身に余裕が生まれるはずです。

20160629-1

 

②時には一人ランチタイムで気分をリフレッシュ

お昼の時間、どのように過ごしていますか?

毎日なんとなく休憩室で同僚と一緒に食べているという方も時には一人でぶらりとランチに出かけてみると意外と気分転換になります。

週や月に一度だけでも少しだけ贅沢をしてカフェのランチをいただきながら、ゆっくり一人の時間を持ってみると、午前中の仕事が忙しかった日もサッと気分を切り替えられます。

 

③隙間時間で勉強を始めてみよう

毎日忙しいのにこの上勉強なんて、と思われるかもしれませんが、めまぐるしい毎日だからこそ勉強という目標を取り入れてみることで生活にメリハリが生まれることも。

朝の早い時間やお昼休み、夜子どもが眠った後など「どこかで勉強時間を確保しよう」と思うと意外と一日の時間の使い方が上手になったりするんです。

そして何より目標に向かって努力している自分という存在は何よりも強い味方。

毎日忙しい中でも勉強をしている自分に自信が持てますよ!

20160629-2

 

一人でゆっくりする時間、自分の毎日を充実させる時間は毎日の栄養剤。

上手な時間の使い方で忙しい毎日を乗り切っていきましょう!

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る