注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

芸歴2年でお笑い大賞「Gパンパンダ」一平さんの経歴がイケメン過ぎる!

ライフスタイル

2018.11.09

20181107nhk0110月21日に「NHK新人お笑い大賞」が開催され、お笑いコンビ「Gパンパンダ」が大賞に選ばれました。芸歴2年目のコンビが優勝したことで注目を集めましたが、同コンビのツッコミ担当・一平さんのハイスペックイケメンぶりも話題になっています。

 

ハイスペックイケメンの一平さんに注目!


「NHK新人お笑い大賞」には、予選に参加した322組から選ばれた若手芸人8組が本選に参加。「M-1グランプリ」決勝に進んだ「ミキ」や、人気急上昇中の「ネルソンズ」、「アインシュタイン」などのグループを抑えて「Gパンパンダ」が優勝を果たしました。

 

テレビで「NHK新人お笑い大賞」を見ていた人も多く、SNSなどには「Gパンパンダ面白かったけど普通に顔も好き。一平さんイケメン」「ツッコミの人『めっちゃ爽やかイケメンじゃん!』って興奮した」「Gパンパンダ全然知らなかったのですが、一平さん可愛い顔してる」といった声が。

 

一平さんの爽やかなルックスが注目されましたが、それ以上に話題になったのが一平さんが歩んできた経歴でした。実は一平さんは早稲田大学の出身で、IQの高い天才だけが入会できる「JAPAN MENSA」の会員。大学卒業後はリクルートへ入社したものの芸人を目指すために会社を辞めた、身長180cmの“超ハイスペック爽やかイケメン”だったのです。

 

この異色の経歴が明らかになると、ネット上には「ハイスペックすぎて眩しい…」「リクルート辞めて芸人になったの…!? すごい!!」「頭が良いからか、ネタもしっかりしていて楽しかった。見た目もシュッとしていてファンが増えそう」などの声が続出していました。

 

ちなみに「Gパンパンダ」のボケ担当・星野光樹さんも早稲田大学出身で、税理士や公認会計士の資格を持つエリート。「Gパンパンダ」には、「オリラジとかロザンみたいな高学歴芸人として活躍するのかな?」といった期待の声が上がっています。

 

「キングオブコント」優勝を狙う「Gパンパンダ」


「Gパンパンダ」の2人は、学生時代に「早稲田大学お笑い工房LUDO」へ所属していた過去があります。このお笑いサークルには、今年の「キングオブコント」で優勝した「ハナコ」の岡部大さんや「にゃんこスター」のアンゴラ村長さんが所属していました。

 

「NHK新人お笑い大賞」優勝後、星野さんは今後の目標について「事務所の先輩で、サークルの先輩の岡部さんがいるハナコさんがキングオブコントで優勝した。そこから眠りが浅くて『もう行かれてしまった。追いつきたいけど、高い壁』と思っている」「なので、キングオブコントで優勝したいです!」と語っています。

 

これからの活躍が期待されている「Gパンパンダ」。早めにチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る