注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

持ってる靴がわからない…平均10足を持つ日本人女性の悩みを解決する方法

ライフスタイル

2018.10.04

20181004_kutsu_01おしゃれが好きな人は、持っている靴も多いもの。しかし洋服などと違い、靴はどうしてもかさばってしまいますよね。そこで今回は、簡単に作れるおしゃれな靴棚をご紹介。シューズボックスが靴で溢れているという人に最適な収納術ですよ。

 

取り出す時にも便利な靴の収納術!


今年の9月に放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、簡単にできる靴の収納術を紹介。靴を買う時についてくる“ある物”の画期的な使い方を教えてくれました。

 

日本の女性は1人あたり平均10足もの靴を保有しているといわれています。しかしその裏で頻発しているのが、結局3足くらいをローテーションして履いていない靴の方が多いという問題。そのため今までも、“持っている靴が把握しやすくなる”アイデア収納術は数多く紹介されています。中には“しまった箱に靴の写真を貼る”というものもありましたが、「取り出す時に面倒!」と不便さを感じている人も少なくありません。

今回番組で紹介された「靴の空き箱リメイク収納」は、玄関にあるシューズボックスの他にもう1つ靴置きを作るイメージの収納術。一度完成させてしまえば持っている靴を一目で判断できる上、取り出すのも簡単です。クローゼットの奥深くに眠りっぱなしの靴がある人にこそおすすめですよ。

 

早速作り方を見ていきましょう。まずは靴の空き箱を準備して、高さを測って下さい。例えば高さが10cmだった場合、靴箱の縦10cm部分に印を入れます。反対側の縦部分にも同じように印をつけたら、そこから下側の角まで斜めにカット。そして切った部分を中に折り込み、接着剤でとめれば箱の準備は完了です。接着部分が浮いてこないようしっかりと貼りつけて下さいね。

 

お次はフタの部分の作成。フタの高さの部分をカットし、内側に接着剤で貼って下さい。この時、カットするのは片方だけで大丈夫。最後は箱の切れ目部分に合わせてフタを取りつければ、おしゃれな靴箱が完成します。

 

同じものを何個か作って積み重ねると、靴棚のように使用可能。番組で実際に作っていたバカリズムさんは、「耐久性はスゴいある。紙だけど丈夫だから」とコメントしていました。視聴者からも、「最初の作成は多少大変そうだけど、一度作ってしまえばかなり使えそう」「見た目が普通におしゃれなのがいいね! 早速作ってみたい」「靴の空き箱って何に使う訳でもないのに捨てないでいたから、ようやく有効活用する方法を知れたよ」と反響の声が上がっています。しまいっぱなしで履いていない靴がある人は、ぜひ試してみては?

シューズボックスでも便利に収納!


靴が多くなってきた時、最初に直面する問題は玄関のシューズボックスに入らなくなってくることですよね。10月に放送された『ノンストップ』(フジテレビ系)では、上手なシューズボックス収納法が紹介されていました。

使うのは、「つっぱり棒」と「ファイルケース」。どちらも安価に購入できるアイテムな上、面倒な作業は一切ありません。つっぱり棒は2本を平行に固定すると、棚板代わりに使えます。収納スペースを1段追加できれば、より多くの靴がシューズボックスに収まりますよ。またファイルケースの使い方ですが、ポイントは靴を縦に収納すること。ファイルケースの中に靴をキレイに並べれば、1つにつき2~3足の収納が可能です。

 

様々な収納術を駆使しながら、持っている靴をしっかり履き回せるようになれたらいいですね。

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る