注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

約8割は『りぼん』派!? 懐かしの少女漫画調査でわかった働くママの憧れ!

ライフスタイル

2018.09.29

平成も残り数か月となり、過去を振り返る回顧ブームが続々起きていますよね。同時に、昔の少女漫画の続編や実写映画が出ていたり、グッズが発売されたりと懐かしの少女漫画もまた注目されています。そこで、CHANTOアンケートモニター158人に、子どもの頃読んでいた懐かしの少女漫画について聞いてみました!

 

働くママたちへ少女漫画のアンケート


[アンケート1 子どもの頃読んでいた少女漫画雑誌は何ですか?]

 

グラフ1

※複数回答
©️CHANTO調べ

 

“250万乙女のバイブル”「りぼん」圧勝!
約8割のママが読んでいた!

 

「子どもの頃読んでいた少女漫画は何ですか?」という問いに、複数回答で答えてもらいました。

圧倒的票数で1位を獲ったのは『りぼん』。約8割のママが読んでいたと答えています。ママたちが読んでいたであろう93年~94年の発行部数はなんと約250万部!当時、その数字を用いて「250万乙女のバイブル」なんて例えもあったほど。現在、一番発行部数の多い『ちゃお』でも約40万部なので、その約6倍と考えると驚きです!


当時の『りぼん』は、『天使なんかじゃない』『マーマレード・ボーイ』などふんわりとした絵柄で大人っぽいラブストーリーが多く、それが人気の理由だったよう。りぼん派のママたちからは「絵がかわいかったし、女子の憧れる恋愛模様が読んでてドキドキワクワクしたから」、「『姫ちゃんのリボン』、『ちびまる子ちゃん』、『ハンサムな彼女』などが好きだったことと、なかよしの絵より、りぼんの絵の方がふんわりとして可愛かったので、りぼん派でした」というコメントが寄せられていました。

2位の『なかよし』は、当時『りぼん』と並ぶ人気の雑誌で、女子達は主にりぼん派、なかよし派に分かれていました。『ミラクル☆ガールズ』『魔法騎士レイアース』など、少しファンタジーっぽい作品が多かったのが特徴で、その中でも人気だったのは、やはり『美少女戦士セーラームーン』ですよね!「セーラームーンが好きだったので買ってました!」というママがとても多かったです。 

3位になった『ちゃお』は、先にも述べた通り現在は発行部数1位ですが、ママたちが子どもの頃は『りぼん』『なかよし』と比べると少数派でした。当時はかわいらしい絵柄の漫画が多く、『水色時代』『愛天使伝説ウェディングピーチ』『とんでぶーりん』などアニメになった大人気作も。夢中で見ていたママも多いのでは?

大人気だった『りぼん』を中心に、ママ達は1冊以上は漫画雑誌を購読しており、読んでいた雑誌を平均すると2.05冊という結果に。姉妹や友達とそれぞれ違う雑誌を購入して、貸し借りすることが毎月のイベントになっていたようです。あなたはどの雑誌派でしたか?

>>NEXT  ママ達が夢中になって読んでいた作品は?

1 / 5 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る