コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

世界で最も愛される料理人レイチェル・クーさん「料理は大好き!食べることはもっと好き!」

ライフスタイル

2018.09.29

hobby20180928

『レイチェル・クーのキッチンノート おいしい旅レシピ』

 

NHK Eテレにて放映の『パリの小さなキッチン』『レイチェルのおいしい旅レシピ』でおなじみ、人気料理人レイチェル・クーさんが最新刊『レイチェル・クーのキッチンノート おいしい旅レシピ』の発売を記念して来日!9月7日(金)に東京・代官山 蔦屋書店にて開催されたトークショーに参加してきましたよ。

 

世界でもっとも愛されているイギリスの料理人レイチェル・クー!

DSC09736

人気レシピ「こけももとラズベリーのマザリーネル」と一緒に

 

親しみやすく、可愛い笑顔で大胆かつ手際よくさまざまな美しく美味しい料理を生み出しているイギリスの料理人、レイチェル・クーさん。インスタグラムをフォローしている! Eテレをチェックしている! という方も多いのではないでしょうか。

 

9月4日(火)に発売された最新刊『レイチェル・クーのキッチンノート おいしい旅レシピ』の発売を記念してトークショーが開催されたのですが、大人気料理人ということで、チケットは争奪戦! イベント会場に入れずに、一目だけでもレイチェルさんを見たいというファンの方の姿もたくさんいらっしゃいました。

 

レイチェルさんは、イギリスのクロイドン出身。父親は中国系マレーシア人、母親はオーストリア人、幼少期をドイツで過ごし、大学卒業後にはフランス・パリへ製菓ディプロマを取得するために移住、現在はスウェーデンに在住。本人曰く「とってもマルチカルチュラルなバックグラウンド」なのだそう。

 

創作のプロセスをみんなに見てもらいたい!

 

DSC09701

甘酸っぱさがクセになる!!

 

明るい笑顔が印象的なレイチェルさん。イベント冒頭で「ハロー」とあいさつしただけで大きな拍手と歓声、そして「かわいいー!!」の声が飛び交い、会場は一気に華やかであたたかい雰囲気に。

 

トークショーの2日前に到着したばかりで、ちょっと時差ボケもあると前置きしながらも、「(イベントに来てくれて)ありがとう」とニッコリ。今回のレシピ本のこだわりポイントについて訊かれると「創作のプロセスに光を当てている」と回答。自分がどうやってレシピを作っていくのかをみんなに見てもらい、共有したいと思っていると解説していました。

 

旅行に行った写真や、目についたものをスケッチして書き留める。こうやってできたノートブックを何冊も持っていると話すレイチェルさん。これが、レシピ本の元になっているそうです。

 

レイチェル・クーさんは、自分流にアレンジして冒険するのが好き

DSC09719

笑顔がキュートなレイチェルさん

 

幼い頃から、料理上手なお母さんやデザート作りが得意なおばあさんと一緒にキッチンに立つことが多かったというレイチェルさん。お手伝いをする中で学んだことは「食べることは喜び」だということ。愛する人たちと美味しいものを分け合って、喜びも分け合う。これがレイチェルさんの料理哲学になっているそうです。

 

また、レイチェルさんは、伝統的なレシピに自分らしさをプラスしてアレンジするのが好きなのだそう。例えば、レイチェルさんはカラフルなものが好きなので、色味が足りない伝統料理があれば、カラフルな食材をプラスして冒険するそうです。料理には、冒険、チャレンジすることが大切とも話していましたよ。

 

とんかつ大好き!日本料理は勉強中!

DSC09844

来場者に配られたミニ・マザリーネル

 

日本に来て食べたととんかつがとても気に入ったようで、オーストリアの伝統的な肉料理である「シュニッツェル」より美味しいかもと、うれしそうに話していました。

 

今回が2度目の来日となるレイチェルさん。日本料理は現在勉強中ということでしたが「見るものすべてにドキドキしています。セブンイレブンに行くだけでもワクワクしちゃう」のだとか。陳列を見たり、商品を見るだけでも勉強になると教えてくれました。

 

トークショー終盤には、レイチェルさんのレシピで作られた「こけももとラズベリーのマザリーネル」が来場者に配られ、美味しいお菓子を頬張りながらの質問タイムへ。笑いも交えながら、ファンの質問にひとつひとつ丁寧に答えてくれました。

 

ちなみに、配布用マザリーネルはミニサイズ。カゴに盛られたミニ・マザリーネルを「かわいいー」と言いながら、うれしそうに撮影しているレイチェルさんもとてもキュートでした!

 

[書籍情報]

『レイチェル・クーのキッチンノート おいしい旅レシピ』

◉発売中

◉定価:2,200円+税

◉刊行:世界文化社

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る