注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

涙腺崩壊するママ続出中!? ナニワの光速ウクレレ少年が歌う「デッカイばあちゃん」が話題

ライフスタイル

2018.07.24

2018.12.07

20180723dekai01

1961年の放送開始以来、多くの名曲を生み出してきたNHKの「みんなのうた」。今年6月から放送されている楽曲「デッカイばあちゃん」が、子育てママの間で“泣ける”と話題になっているのはご存知でしょうか?

 

毎日を頑張るママに聴いてほしい話題の楽曲!


「デッカイばあちゃん」を歌っているのは“ナニワの光速ウクレレ少年”として、情報番組やラジオなどのメディアに取り上げられている小学6年生の近藤利樹くん。ウクレレ界の重鎮ジェイクシマブクロさんが初めてプロデュースを担当するなど、そのテクニックはお墨つきです。

20180723dekai02

 

ウクレレを軽快に奏でながら、クリアなハイトーンボイスで歌う「おばあちゃんのうた」には“関西のおばあちゃんあるある”が満載。明るくて笑えるのですが、「実母が重なって、涙腺やばい」「めっちゃ楽しい曲なのに、涙が止まらなくなる」「何回聞いても涙出てくる」といったコメントがSNS上で相次いでいます。

豪華制作陣が手掛けた「デッカイばあちゃん」


「デッカイばあちゃん」の作曲は、結婚式ソングの新定番になったJUJUさんの「やさしさで溢れるように」を作った小倉しんこうさん。普段は“僧侶”として功徳を積むメロディーメーカーが、聴く者の心を癒していきます。

 

そして作詞には、浦島太郎の「海の声」や鬼ちゃんの「見たこともない景色」を書いたクリエイター篠原誠さんを起用。近藤くんのリアルなおばあちゃんエピソードを元に、誰もが大好きなおばあちゃんへの切ない気持ちを綴っています。

 

涙を流すことによって心のデトックスを促す活動、「涙活」の発案者・寺井広樹さんは同曲について「泣きのツボは人それぞれですが、泣きツボが『祖父母愛』の人は勿論のこと、『親子愛』『家族愛』に弱いという人の涙腺を揺さぶる楽曲です」とコメント。

 

変声期前の小学生が歌うハートウォーミングな歌は、子育て中のママの心を癒し中。毎日を頑張るママに聴いてほしい、話題の楽曲をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

取材・文/原田美咲

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る