注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ミントの水耕栽培、苗や肥料はどうしても必要?

ライフスタイル

2018.09.21

■グラスやコップで簡単に栽培できる

 

ミント

ミントを始め多くの植物は水耕栽培が可能です。とはいえ、土はありませんし、水には栄養はありません。どうやって育てるのでしょうか。肥料は水性肥料を水と混ぜて使用します。こうすれば、水自体に栄養があるので土が必要にならないのです。

その水耕栽培の一番のメリットが土を使わないのでグラスやコップで栽培できるという点です。これならキッチンのカウンターでもいいですし、ダイニングのテーブルの上でも栽培できますよね。

また、植物を育てるのは虫が苦手という人も多いのではないでしょうか。ですが、水耕栽培の場合、全く虫がつかないというわけではないですが、土での栽培と比べると、虫が付きにくいのです。

手入れも水を与えるだけですし、容器を別にしていれば、水を交換するだけでよいのです。お手軽ですよね。
但し、屋外で育てるのと比べるとどうしても弱くなりがちなので、そこだけ注意が必要かもしれません。

■キットを利用するかいろいろ揃えるか

自宅でミントの水耕栽培をする場合、ミントの苗や肥料はどうしても必要となるのですが、容器などは自分で準備することもできます。もちろん、キットを購入してもよいのですが、それなりに費用がかかってしまいます。とはいえ、ミント栽培用のキットであれば、全て揃っていますから、何も考えずともそのまま栽培を始めることができるので便利ではあります。

自作であれば、最低限の費用でできますから、自作でチャレンジしてみるのもよさそうです。購入が必要になりそうなものは、100円ショップなどでも売っていますから、あまりお金をかけずに始めることもできるのです。

ミントはその繁殖力はかなり強いので、コップに入れた水に茎を付けておくだけでも根が出て育つのです。これは挿し木という方法なのですが、そのまま水耕栽培でも使用できるのです。但し、厳密にはこの方法は水耕栽培ではないようですけれど。

本来の水耕栽培を考えれば、セラミス・グラニューといった粘土を高温で焼いて発泡させたものを使用して栽培するほうがよいでしょう。ミントの育ちも全然違ってきます。

■ミントの水耕栽培での注意点

ミントは本来であれば、半日は陽にあてるのがよいのですが、水耕栽培の場合どうしても水温があがってしまいます。それを避けるために、直射日光のあたらない明るい場所に置くのがよいです。

また、気温は10度前後がよいので、夏に高温になる場所や、冬に寒くなる場所は避けておいたほうがよいです。多湿の場所も腐る恐れがあるので避けたいですね。

最後に水耕栽培は水が一番大切ですから、水には十分注意して育ててみてください。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る