注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ペットボトルでできる!自宅で簡単♪水耕栽培オススメ10選

ライフスタイル

2018.09.21

ガーデニングやプランター栽培などに興味をもっている人も多いのではないでしょうか。しかしベランダが狭かったり、自宅に庭がない場合はあきらめるしかないように思えますよね。そんな人におすすめなのが、スペースをとらない水耕栽培です。インテリア代わりにも活用できる、実用性の高い水耕栽培を10種類紹介します。

housework20180827

①スプラウト(ブロッコリー)

食用として育てる新芽のことをスプラウトと呼びますが、その種類はさまざまです。もやしやアルファルファ、カイワレ大根など、いろいろなスプラウトがありますが、その中でも注目されているのがブロッコリーのスプラウトです。ビタミンCや葉酸、βカロチンや食物繊維など、豊富な栄養素を含んでいるため、健康に良い野菜として人気を集めています。スプラウトは簡単に水耕栽培できるので、まずはブロッコリーのスプラウトで試してみてはいかがでしょうか。

②バジル

イタリア料理で利用されることの多いバジルは、生でサラダに利用したり、乾燥させてスパイスとして利用することの多いハーブです。バジルは環境さえ整えてあげれば、すくすくと育つ植物なので、水耕栽培にとても適しています。バジルはスポンジに水を含めて種をまくだけで発芽するので、初心者でも簡単に水耕栽培を始められます。発芽してある程度育った後は、ペットボトルを利用して水耕栽培することも可能です。

③パセリ

料理の付け合せとして登場することの多いパセリ。独特な香りと味が苦手という人も多いかもしれませんが、実はビタミンやカルシウム、鉄分やマグネシウムなど多く含まれており、野菜の中でも栄養素はトップクラスなのです。パセリは土で育てるものと思われるかもしれませんが、実は水耕栽培でも育てることができるのです。種の発芽から収穫するまで55日程度かかりますが、育った後は3カ月以上収穫できるので、とてもコスパの良い野菜ではないでしょうか。

shutterstock_1136272718

④ミント

ハーブの代表としてあげられるのが、ミントではないでしょうか。さわやかな香りとひやっとした涼しさを与えてくれるメントールが含まれているので、料理だけでなくお菓子やカクテルなどに使用されることの多いハーブです。水耕栽培は難しいと考える人も多いかもしれませんが、液体肥料をきちんと与えることと、温度管理さえしっかりしていればミントもすくすく育ちます。毎日水を替えることも必要です。

⑤ルッコラ

イタリア料理でおなじみのルッコラは、本場イタリアではルーコラ、またはルケッタなどと呼ばれている野菜で、フランス語や英語ではロケットといわれています。ハーブにあたる野菜で、さわやかな辛みと苦みがありますが、加熱することで辛みや苦みは消えます。ルッコラは室内でも簡単に水耕栽培できるだけでなく、見た目も観葉植物のように育ちますので、室内のインテリア代わりに育ててみてはいかがでしょう。

⑥クレソン

洋食の付け合せとして登場することの多いクレソンは、その独特な香りとさわやかな辛みが特徴です。以前はメイン料理の付け合せのみに利用されることが多かったですが、最近ではサラダやおひたし、炒め料理などさまざまな方法で調理されています。もともと水中や湿地で育つ多年草で、繁殖力も高いため、水耕栽培に適している植物です。クレソンはビタミンCやβカロチン、カルシウムや鉄分などが豊富に含まれています。

 

⑦パクチー

水耕栽培するなら、話題の野菜を育ててみたいと思う人も多いかもしれませんね。そこでおすすめなのがパクチーです。パクチーはハーブ類なので、水耕栽培にとても向いています。2カ月程度で収穫できるため、温度管理さえうまくいけば年中収穫することも可能です。しっかりと間引きをしてあげることで、すくすくパクチーが育っていきます。パクチー独特の香りが苦手な人もいますが、品種によってはマイルドなものもあります。

⑧カイワレ大根

水耕栽培の代表的な野菜といえば、カイワレ大根ではないでしょうか。プラスチック容器とスポンジ、カイワレ大根の種さえあれば、簡単に育てることができます。カイワレ大根などのスプラウトは比較的育てやすいので、水耕栽培初心者でもチャレンジしやすい野菜といえるでしょう。スプラウトは栄養素も豊富で見た目にもかわいらしいので、部屋の観葉植物代わりに育ててみるのも良いのではないでしょうか。

⑨豆苗

再生能力の高い野菜として、水耕栽培で注目されているのが豆苗です。誰でも簡単に育てることができるので、まず失敗することはありません。最近では再生させることを考慮して、最初から水耕栽培できる容器で販売しているスーパーもあるほどです。購入した豆苗をカットして利用した後、容器に水を入れるだけで水耕栽培できますので、初めて水耕栽培にチャレンジしてみようと思う人におすすめの野菜です。

⑩ねぎ

初めて水耕栽培をするなら、おすすめできるのが「ねぎ」です。ねぎは種から水耕栽培するには手間暇がかかりますが、スーパーなどで購入したねぎの根元を利用して水耕栽培すると、簡単に育てることができます。何かと料理に利用することが多いねぎだからこそ、常備しておきたい野菜の一つですよね。水耕栽培ならスペースをとることもないので、必要なとき必要な分だけ利用することが可能です。

■まとめ

誰でも簡単に栽培できる、水耕栽培の植物を10種類紹介しました。水耕栽培は土で育てる栽培と違い、虫もつきにくいなどメリットの多い栽培方法です。水と温度管理さえできれば、1年中きれいな緑を楽しめます。まずは手軽に始められる、再生栽培からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る