注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

観戦前に必読!サッカー日本代表の「へぇ~」な話【その②】

ライフスタイル

2018.06.24

shutterstock_403682380

手に汗握る試合展開やまさかの失点などなど、毎日目が離せないサッカーワールドカップロシア大会。今夜は日本vsセネガル戦ですね! 初戦のコロンビア戦に続き、どんな試合運びになるのか大注目です。さて、前回に引き続き、日本代表選手の意外な素顔を紹介する記事第2弾は、長友選手、香川選手、岡崎選手にまつわる「へぇ~」なお話です。

 

ファンタスティックプレーだけじゃない! 長友選手は超絶コミュニケーション能力を持つ男!?

 

サイドバックとしてフィールドを縦横無尽に駆け回り、明るい笑顔と気さくな性格でムードメーカーとしてもチームを盛り上げる長友佑都選手。

 

Jリーグを経てイタリアのチェゼーナやインテルでプレイし、現在はトルコのガラタサライで活躍中の長友選手は、中学時代は荒れた生活を送り、高校時代の恩師との出会いで才能を開花させるも、大学時代は腰の故障で応援団の太鼓を叩いていたという、成功と挫折を繰り返してきた苦労人としても知られています。

 

そんな彼は、どのチームでも愛されるムードメーカーとして、サッカーの実力と共にその人柄が高く評価されています。といっても、川島選手のように語学力に特別すぐれているわけではありません。ただ、コミュニケーション能力が異様に高いのです。

 

そのコミュ力の高さを示す数々の伝説が、こちら!

 

  • イタリアへ渡った直後、3つのあいさつしかしゃべれない状態でチームのパーティを盛り上げる。
  • 芸人顔負けのおもしろさに、イタリアのお笑い界から好条件でオファーが来た。
  • 長友さんの「おじぎ」「四股ふみ」など日本文化パフォーマンスがチームで流行。
  • 言葉があまり通じないのにチームメイトとたがいの部屋に泊まり合うまで仲よくなり、相手の奥さんがやきもちでキレた。
  • 遠征試合では、長友選手と相部屋になりたいチームメイトの間で取り合いが起こる。
  • 気難しい性格で知られるチームメイトが、「ナガトモ」の名前を聞いた途端ニッコニコに。
  • 結婚式には亀梨和也さんや山田涼介さんらジャニーズの面々やボクシングの亀田兄弟などそうそうたる著名人が出席。

 

 ちなみに、ケガで応援要員をしていた大学時代、あまりに応援太鼓がうますぎて、鹿島アントラーズのサポーターチームからスカウトが来たという伝説も。何をやっても周囲を惹きつけるキャラクターなんですね!

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る