2018.06.20

プレゼントつき!CGアニメ『スペースバグ』親子イベントを見逃すな

メインmini

©W.BABA&TMS

7月8日より毎週日曜10時30分よりTOKYO MXにて放送開始となるオリジナルアニメ『スペースバグ』。遥か未来の宇宙を舞台にした注目のフルCGアニメーションです。子どもといっしょに楽しめる昆虫たちの冒険物語から、楽しい夏休みのコラボイベント情報が到着しました!

 

『スペースバグ』とは

物語の舞台は、遥か未来の宇宙。宇宙ステーションに取り残されてしまった昆虫たちが、故郷である地球を目指し繰り広げる壮大な冒険が描かれます。ハラハラドキドキ、手に汗握るストーリーを手がけるのは、脚本・監督は映画化もされた大人気シリーズ『タイムスクリープハンター』などで知られる中尾浩之。キャラクターデザインには、MARVEL作品、ピクサー作品などの人気作品で作画を手がけるコミックアーティスト、グリヒル。豊かな色彩とポップなキャラクターで国内外で熱い指示を得ています。メインキャラクターのネムリユスリカのミッジ、コウロギのハカセ、クモのマルボを中心に、大人も子どもも楽しめるポップな世界観に注目です!

 

夏休みを盛り上げるコラボイベントが続々!

ep06_ProResHQ_MIX_Material.00_09_49_29.Still031

©W.BABA&TMS

 

<イベント情報その①>

アニメとともに、夏休みを盛り上げるコラボイベントも続々と発表されました。7月21日(土)から開催される『スペースバグ』×科学技術館のコラボでは、『スペースバグ』のプチパネル展や、ここでしか見られないスペシャル映像アリ?!の第1話の特別上映、トークショーなどが開催される予定です。詳細は、科学技術館公式サイトほかにて告知予定です!

科学技術館 公式サイト
http://www.jsf.or.jp/

 

<イベント情報その②>

8月1日(水)には、映画音楽作家・戸田信子さんとのコラボイベントが開催され、『スペースバグ』の実際の映像を題材にしながら、「フィルムスコアリング(映画音楽作曲技法)」という制作方法を学ぶワークショップが開催されます。普段、何気なく耳にしている映画やアニメで流れてくる音楽が、実際にどのように作られているのかを学べる貴重な体験ができますよ!

代官山ティーンズ・クリエイティブ HP
http://daikanyama-tc.com/

 

<イベント情報その③>

そして!8月1日(水)、8月4日(土)には、アニメ制作の現場で『スペースバグ』の本編シーンを英語でアフレコ声優体験ができるという、声優体験プログラムイベントも開催予定です。こちらはKids Duo/やる気スイッチグループとのスペシャルコラボレーション。『スペースバグ』は、日本だけでなく世界でも楽しめる世界観が特徴で、日本語版と同時に、英語吹き替え版も制作されています。参加方法などの詳細については、イベント実施予定の武蔵小山校、祐天寺校、都立大学校の各教室へお問い合わせください。また、Kids Duoの関東圏にある約40校にて、スペースバグウィークと題し、待ち時間での本編上映や、ぬりえ・ワークシートの配布、さらに、連絡帳の出席確認に使用するシールがスペースバグ仕様になる予定!詳細は、お近くの教室まで、お問い合わせください。

Kids Duo 公式サイト
https://www.kidsduo.com

タナカシノブ

通信社、新聞社、ゲーム会社、映像制作会社を経て、2015年9月よりフリーライターとして活動中。映画、ライブ、歌舞伎、落語、美術館にふらりと行くのが好き。