2018.06.12

イケメンボイスがベストセラーを囁く「極上voiceメソッド」

イメージ画像02

 読みたい本はたくさんあるけれど、なかなかゆっくり読書する時間は作れないもの。でも、時間がないのを言い訳にしたくない!というのも正直なところです。せめて職場で話題のビジネス書くらいは読んでおきたいのではないでしょうか。今回ご紹介する「極上voiceメソッド」は、働く女性の読書欲を満たしてくれるだけでなく、“極上の癒し”まで与えてくれるという魅惑のオーディオブックです。

 

「極上voiceメソッド」とは


「極上voiceメソッド」とは、オーディオブックの最大手「オトバンク 」とアニメイトグループの「フロンティアワークス」によるオーディオブックの新レーベル。注目すべきポイントは、豪華声優陣×ビジネス書ベストセラーという異色のコラボレーションであること。斉藤壮馬さん、前野智昭さん、森久保翔太郎さん、野島健児さん、細谷佳正さん、井上和彦さんら、超豪華なイケメンボイスの声優陣が、個性的なキャラクターを演じ、ガイド役として読み手をエスコートしてくれます。

5月の下旬に開催された配信開始記念記者会見には、『嫌われる勇気』シリーズで朗読を担当した青年役の細谷佳正さん、哲人役の井上和彦さんが登壇し、「極上voiceメソッド」の魅力について熱く語っていました。

アニメなど、普段のアフレコとの違いについて、細谷さんは「普段はセリフを言ってアウトプットしていく。本の内容が個人的に本当に面白かったので、『なるほど』とインプットしながら読んでいくイメージだった」と、自身も学びながら朗読していった様子を振り返っていました。

『嫌われる勇気』の聞きどころについて、細谷さんは、「お芝居ではなく、内容を聞いてほしい」と話し、さらに、「自分の生き方の指針にしよう」と思えたきっかけにもなったとも明かし、「他者の評価を気にしすぎて、苦しんでいる人に読んで欲しい」とおすすめしていました。

井上さんは、「内容に興味はあるけれど、本を読むのはちょっと…」という時間が足りない!めんどくさいなどを理由にしている人におすすめしたいとのこと。さらに、「年代ごとに得られるものが違うし、受け取り方も違う」と解説し、「オーディオブックで聞いた後に本も読んでもらえるとうれしい」語っていました。

 

■あのベストセラーが続々登場!


5月25日より第一弾としてベストセラー3作品の配信がスタートしました。メンタリスト・DaiGoさんの『自分を操る超集中力』、藤由達藏さんの『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』、アドラー心理学をわかりやすく解説した岸見一郎さん、古賀史健さんの『嫌われる勇気(前)』。

タイトルは耳にしたことあるけれど、読んだことはない。読んでみたいと思っていたけれど、なかなかビジネス書や自己啓発書には手が出せないという方、意外と多いのではないでしょうか。気合いを入れて読まなければというプレッシャーを若干感じてしまいがちですよね。

「極上voiceメソッド」は、時間がない、ハードルが高い、そもそも読書が苦手など、さまざまな理由で読むことができなかったという方にこそおすすめです。すでに第三弾まで配信が決定しているので、この機会にビジネス書、自己啓発書の世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

 

タナカシノブ

通信社、新聞社、ゲーム会社、映像制作会社を経て、2015年9月よりフリーライターとして活動中。映画、ライブ、歌舞伎、落語、美術館にふらりと行くのが好き。