注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

トランプやUNOだけじゃない!今アツいカードゲーム5選

ライフスタイル

2019.11.29

2019.12.02

カードゲームと聞くと、トランプやUNOなどの定番カードゲームを思い浮かべる人も多いはず。しかし、続々と面白いカードゲームが発売されていることをご存知ですか?

 

子どもと一緒に楽しめるシンプルなものから、作戦を立てて挑むような本格的なカードゲームまで、その種類はさまざま。

今回は、すぐにルールが理解できてみんなで楽しめるような、おすすめのカードゲームをご紹介します。

①キャット&チョコレート日常編


「キャット&チョコレート日常編」は、「キャットチーム」と「チョコレートチーム」に分かれて勝敗を決めるゲームです。勝敗は、カードに書いてあるアクシデントに対して、アイテムを駆使し、どのようにしてピンチを切り抜けるかを考えることで決めます。

 

大喜利のようにして、ひらめきとアドリブがメインとなるゲームは、盛り上がること間違いなしのカードゲームです。勝敗のつくルールではあるものの、雑談のように楽しめるので、負けず嫌いの子どもも含め、みんなで盛り上がれる良さがあります。

 

日常編の他には、「キャット&チョコレート幽霊屋敷編」があります。これはゲーム好きの人の間では名作のゲームといわれる人気ゲーム。

発想やアイデアを共有して、話すことがメインのゲームはなかなかないですよね。イラストの絵が可愛く、女性や子供は見ているだけでも楽しめるかもしれません。魅力のあるおすすめのカードゲームです。

 

②犯人は踊る


「犯人は踊る」のカードゲームは、誰が犯人カードを持っているかを当てるゲームです。人狼とババ抜きを合わせたようなゲームといえばイメージがつきやすいのではないでしょうか。

 

「犯人カード」以外には、「目撃者や情報交換」、「たくらみ」、「取り引き」などのカードがあり、カードに書いてある文章に従ってゲームを展開していきます。子どもでも遊べるようなシンプルなカードゲームなので、家族みんなで楽しむことができそうです。

 

カードを受け取った人の反応や言葉を情報として集めつつ推理していくのですが、予想外の人が犯人であったり、裏の裏をかいたような駆け引きがあったり、大人も思わず夢中になってしまいます。

最大8人でプレイできますが、人数が多いほど推理と駆け引きが複雑になり楽しさが増すので、親子3世代や友達など、集まるイベントにぴったり!

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る