コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

テーマパークの満足度が高い都道府県!不動の千葉に次ぐ第2位は!?

ライフスタイル

2019.10.11

スッキリとした秋晴れの日にはどこかへ出かけたくなるもの。今年9月にテレビ朝日系で放送された『おらが県ランキング ダイナンイ!?』では、満足度の高いテーマパークがある都道府県ランキングを発表。“秋の行楽”の参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

テーマパークの満足度第1位は千葉県!


まずは第5位の大阪府から見ていきましょう。「ひらかたパーク」「みさき公園」といったテーマパークがあげられており、満足度は平均76.5%でした。中でも「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は、ハロウィーンを迎える秋に大盛り上がり。

 

第4位には「三重県」がランクインしています。「鈴鹿サーキット」「志摩スペイン村」が軒並み満足度75%以上と、どのテーマパークも多くの支持を集めています。その中でも特に満足度が高かったのは、ジェットコースターを12機種も有する「ナガシマスパーランド」でした。

 

ここからはいよいよトップ3の発表。

3位に入ったのは「首里城公園」「琉球村」でおなじみの沖縄県です。「おきなわワールド文化王国 玉泉洞」にある鍾乳洞「玉泉洞」は、100万本以上の鍾乳石が垂れ下がる圧巻の景色を楽しめるため大人気。

 

「カップヌードルミュージアム 横浜」「よこはまコスモワールド」が人気の神奈川県は堂々の2位に。番組ではイルカと遊ぶこともできる「横浜・八景島シーパラダイス」に注目していました。同テーマパークでは専用の手袋をつけて、ピラニアにエサをやる体験が可能。子どもと一緒にチャレンジするといいかもしれませんよ。

 

そして栄えある第1位に輝いたのは、満足度85.6%を獲得した千葉県でした。代表的なテーマパークは「東京ディズニーランド」「東京ドイツ村」で1位なのも納得のラインナップ。絶景が臨める新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」も登場した「東京ディズニーシー」では、秋恒例のディズニーハロウィーンも楽しめます。

 

老若男女問わず楽しめる「みろくの里」


同番組ではトップ5の他にも、魅力的な都道府県があげられていました。例えば第10位の東京都には、「としまえん」「よみうりランド」「東京ドームシティアトラクションズ」といったテーマパークがあります。中でも高い満足度を誇るのは、「東京ドームシティアトラクションズ」の大観覧車「ビッグ・オー」。実はただの観覧車ではなく、1周する15分の間に思いっきり歌えるカラオケがついています。実際に搭乗したりんごちゃんは「常連になっちゃうかも」とご満悦のようす。

 

また第8位の広島県には「お好み村」「大和ミュージアム」といった施設がありますが、同番組はキッズからシニアまで3世代が楽しめる「みろくの里」にフォーカス。「2回乗るのがおすすめ」という口コミが寄せられたアトラクション「ミュージックゴースター」は、前方座席と後方座席がそれぞれ反対向き。前向きと後ろ向きで別のスリルが味わえます。

 

紅葉でおすすめのスポットは「高尾山」!


同番組の放送終了後、視聴者からは「やっぱり千葉県が1位だと思った!」「大阪はUSJがあるし、もう少し上位だと思ったのに…」「広島ってこんなに楽しそうなテーマパークがあったのか」といった反響が。

 

秋はテーマパークだけでなく、紅葉が見ごろを迎える季節ですよね。以前実施された「秋のおでかけ&楽しみ方実態調査結果」(akippa株式会社調べ)では、「紅葉でおすすめスポットはどこですか?」と質問。東京は24%の支持を獲得した「高尾山」、京都では「嵐山(27%)」がそれぞれトップに君臨しています。

 

同調査では男女別に「あなたにとっての『◯◯の秋』は何ですか?」とも質問。1番多かった回答は男女共に「食欲の秋」でしたが、そのほか女性からは「芸術の秋」「スポーツの秋」もあがる結果に。

 

秋に何を楽しむかは人それぞれですが、せっかくなので1番楽しめる方法を模索したいところ。テーマパークや紅葉狩りを満喫するため、色々な都道府県に足を向けてみるのもいいかもしれませんね。

 

文/牧野聡子

参照/akippa株式会社「秋のおでかけ&楽しみ方実態調査結果」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000149.000016205.html

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る