注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「iOS」アップデートでiPhoneに新機能「ダークモード」は寝かしつけに嬉しい!!

ライフスタイル

2019.10.02

iPhoneやiPadなどで定期的に行われる「iOS」のアップデート。9月20日には、Appleが最新の「iOS 13」の提供を開始しました。新機能も追加されたことで、今回のアップデートに歓声が沸き起こっています。

 

目に優しい「ダークモード」!


iPhone 11シリーズの発売に合わせて配信された「iOS 13」。アップデートすることでシステム全体が最適化され、「処理速度」と「応答性」が向上します。さらにAppの起動速度が改善され、iPhone X以降に搭載された「Face ID」も高速になりました。

 

iPhoneがより使いやすくなったのはもちろん、今回最も注目すべき点は新機能「ダークモード」の追加。オンにすると画面がダークカラーの配色に切り替わり、目に優しい表示に早変わりします。スマホ操作で目の疲れを気にする人にはうってつけ。暗い場所で活用すれば「まぶしい!」と感じることもなく、周囲の人たちに迷惑をかける心配もありません。

 

有機ELを搭載したiPhone X以降のモデルでは、「ダークモード」を使うことで電池の持ちが良くなるというメリットも。使用したい時は、コントロールセンターを開いてオンをタップするだけです。また「設定画面」から好みの時間を設定しておけば、“自動”で「ダークモード」に切り替わるようにもできますよ。

 

「ヘルスケア」で生理記録も可能に!


暗い場所などでスマホを利用する機会が多い人におすすめの「ダークモード」。ネット上では、「目も疲れづらくなったし、電池も長持ち」「夜に子どもが寝てる横でスマホをいじる時、ダークモードが非常に助かる」「機能性も抜群だし、シックな色の画面がカッコいい!」などの声が続出しています。

 

新規機能が追加されたのは「ダークモード」だけではありません。今までは写真にしか適応していなかった編集機能が、「動画」でもできるようになりました。動画編集では「トリミング」や「傾き補正」はもちろん、フィルターをかけたり色彩調整も可能に。SNSへの投稿や、子どもの動画を撮影する際に活用できるかもしれませんね。

 

「iOS 13」には、女性にとって嬉しい機能も追加されていました。例えばiPhoneのデフォルトアプリ「ヘルスケア」では、生理の周期記録をつけられます。生理痛や頭痛などの症状をデータで管理でき、次の生理開始日と終了日も予想。リマインド通知機能を使えば、生理が近づいていることを知らせてくれるそうです。利用者からは「下手な生理アプリより使える」と好評のため、アップデートした際にはぜひ利用してみては?

 

夜でもバッチリ撮影できる「ナイトモード」


「ここ最近で1番良いアップデート」と話題の「iOS 13」ですが、9月20日に販売が開始されたiPhone 11もかなりの高性能。プレスリリースによると、「毎日よく使う処理を素早くこなすスマートフォン史上最速のチップ『A13 Bionic』」が埋め込まれているとのことです。この「A13 Bionic」によって、バッテリーもパワーアップ。1日中iPhoneを使用できるバッテリーへと変わり、「すぐに充電が切れてしまう…」といった悩みを解消しています。

 

中でも、特に進化が見られたのは「カメラ機能」。写真や動画の画質は、スマホで撮影したとは思えないほどハイクオリティな仕上がりになっています。暗めに写ってしまいがちな夜の撮影も、新たに加わった「ナイトモード」を使えば明るく鮮明な仕上がりに。インカメラでは「4Kビデオの録画」や「スローモーション撮影」などが魅力的です。

 

「iOS」含め、より進化し続けていくApple製品。今後も新しい機能に注目していきたいですね。

 

文/内田裕子

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る