注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

Amazon Musicが「ハイレゾ聴き放題サービス」開始!!

ライフスタイル

2019.10.01

9月17日、Amazon Musicはハイレゾの聴き放題サービス「Amazon Music HD」を開始しました。数百万曲が「超高音質」の状態で提供される同サービス。一体どのような内容になっているのでしょうか?

 

CDを超えた音源を配信!


そもそもハイレゾとは「ハイレゾリューション」の略で、「高精細」や「高解像度」という意味があります。ハイレゾは音楽データの情報量が非常に多いため、より原音に近い音楽データを再現。スタジオで生演奏を聴いているような感覚を体験できます。

 

現在の音楽配信サービスは「Spotify」や「Apple Music」など数多く存在しますが、いずれも圧縮された音源の楽曲しか提供されていません。しかし「Amazon Music HD」では、CDを超えた音質の音楽を用意。月額1,980円払うことで、「6500万曲以上のHD楽曲」と「配信サービスにおける現時点の最高音質である数百万曲のUltra HD楽曲」へのアクセスが可能になりました。

 

同サービスは“2014年以降にリリースされたほとんどのiPhone・iPad・Android端末”や“2013年以降のMac”、“Fire TV”など様々なデバイスに対応。通勤時や家の中で、より深みのある音楽体験を味わえるかもしれません。

 

90日間無料キャンペーンも!


「Amazon Music HD」に対してネット上では、「ハイレゾ音源の配信曲数がハンパない!」「これを機にハイレゾライフに転換しようかな」「音質が良いとテンションも上がるから、仕事へのモチベショーンアップにもなりそう」など歓喜の声が続出。しかし中には、「ストリーミング再生だと、電波がない場所でスムーズに聴くのが難しいんじゃない?」といった疑問の声も上がっていました。

 

実は同サービスには、ストリーミング再生以外にも“楽曲をダウンロードできる”という機能が。これによって電波状況の悪い場所でも、「オフライン再生」で高音質の音楽を聴けます。ただし通常の音源よりもデータ量が大きいため、ダウンロードの際は容量に気をつけてください。

 

公式サイトによると、同サービスの新規会員登録者は「90日間無料」になるキャンペーンを11月7日まで実施。既に「Amazon Music Unlimited」に加入している人も、「90日間無料」で「Amazon Music HD」にアップグレードできるとのことです。

 

スマホで音楽を聴く人は6割以上!


以前は「iPod」や「ウォークマン」などで音楽を聴く人が多く見られましたが、最近ではスマホで音楽を楽しむ人も少なくありません。では実際に、スマホを活用して音楽を聴く人はどれほどいるのでしょうか? アイブリッジ株式会社は以前、「外出時の音楽について」のアンケートを実施。外出時に音楽を聴くという500名の男女を対象に、調査結果をまとめていました。

 

まず「外出時、何の機器で音楽を聴くことが多いですか?」と質問したところ、65.8%の人が「スマートフォン」と回答。「デジタルオーディオプレイヤー」を利用している人は25%にとどまり、倍以上の差が開いています。“外出時の音楽機器への不満点”についてもたずねると、1位が「音質」で28.7%。2位は「値段」の26.2%でした。

 

同調査では、ハイレゾの認知度についてもリサーチ。「あなたはハイレゾを知っていましたか?」という質問に対し、「はい」と答えた人は58%にのぼっています。そこで“ハイレゾ対応のスマホを欲しいかどうか?”を聞いてみると、「欲しいと思わない」との回答が64%に。その理由として、「値段が高そうだから」が最も高い割合を占めていました。

 

“超高音質”で音楽を堪能できる「ハイレゾ」。聴き放題サービスの普及によって、今後ユーザー数が増えるかもしれないですね。

 

文/古山翔

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る