2019.07.07

同じ夫に捨てられた元妻二人の共同生活!?「女の人生は訳ありほど価値があがる」

©︎2017 Heimatfilm GmbH + Co KG

 

同じ夫に捨てられた元妻ふたりが、火花をちらしながら共同生活を始めるという、かなり“訳あり”な映画が公開中です。

 

『ニューヨーク 最高の訳あり物件』は、同じ男を愛した以外は何一つ共通点はなし! 性格も、ライフスタイルも、ファッションもまった正反対の二人の女性の物語です。

 

映画『ニューヨーク 最高の訳あり物件』


「女の人生は訳ありほど価値があがる」

 

©︎2017 Heimatfilm GmbH + Co KG

 

本作のキャッチコピーはとても意味深。

 

「女の人生は訳ありほど価値があがる」

 

ドキドキワクワクしちゃいますよね。舞台はニューヨーク・マンハッタン。イングリッド・ボルゾ・ベルタル演じるジェイドの職業はモデル。超高級アパートメントに暮らしています。デザイナーとして華々しいデビューを企画していたのですが、スポンサーである夫、ハルク・ビルギナー演じるニックに一方的に離婚を告げられてしまいます。

 

©︎2017 Heimatfilm GmbH + Co KG

 

そこに転がり込んでくるのが、カッチャ・リーマン演じるニックの前妻マリア。ジェイドが住む高級アパートメントの所有権の半分は自分のもの、と主張するのです。ブランド経営がうまくいかず、資金作りのため部屋を売りたいジェイドに「ノー!」答えるマリア。二人の争いはヒートアップするばかりなのですが、二人の間に特別な絆を感じ始めるのです。<訳あり>な二人の人生と物件の行方はーー?

 

タナカシノブ

通信社、新聞社、ゲーム会社、映像制作会社を経て、2015年9月よりフリーライターとして活動中。映画、ライブ、歌舞伎、落語、美術館にふらりと行くのが好き。