注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

満天の星空に感動!おすすめの天体観測スポットー関西・中国・四国編ー

ライフスタイル

2019.08.19

昼間の暑さが収まった夜、涼しい風に当たりながら、星空を観測するのは夏ならではの楽しみと言えるのではないでしょうか?

今回は、星空を眺める楽しみをさらにアップしてくれる工夫が行われている天体観測スポットをご紹介することにしましょう。

◆星空を眺めるためのより良い条件とは?

まずは、星空を眺めるためのより良い条件としてどんなものがあるのか確認しておくことにしましょう。天体観測スポット選びの参考にしてみて下さいね。

日本気象協会が、星の見やすさの目安として「星空指数」というのを発表しているのをご存知の方も多いのではないかと思います。

星空指数は、「該当する日の夜空が天体観測を行うのに良いコンディションかどうか」を示す指数になります。これは、天気や月の満ち欠けをベースにして指数が算出されます。

最大指数は100で数字が大きくなるほど星空を眺めるのには良い環境ということが言えるようです。地域ごとに表示されていますので、参考にされると良いでしょう。

また、星空を眺めるためのより良い条件として、人工的な灯りが少ない場所である点をあげることが出来ます。

天体観測スポットとして有名な場所は、もともと人工の灯りの影響を受けていない場所ですが、せっかくそんな場所に出かけても、星を眺めるときに自分の周囲が人工の灯りで煌々(こうこう)と照らされていたのでは、せっかくのベストスポットも台無しになってしまいます。

星を眺めるためには月灯りだけで見ることに目を慣らしてからにすると良いでしょう。

 

 

◆豊富なアクティビティのある若杉高原おおやキャンプ場

兵庫県養父(やぶ)市にある「若杉高原おおやキャンプ場」には、実にたくさんのアクティビティが用意されています。

スキー、スノーボード、芝すべり、ウォータージャンプなどのアクティビティに加えて、野菜収穫体験やピザ作り体験など、季節ごとに親子で楽しめるイベントが山ほどありますので、子供から大人まで大人気のスポットです。

毎年、夏になると、星を眺めるイベントとして「星空ハイキング」が開催されています。若杉高原おおやキャンプ場では、リフトを使って中腹まで登って、星の広場で星を眺めて、夜の散策を家族で楽しみます。

星空ハイキングに参加するための予約は必要ありませんので、前日や当日でないと予定が確定しない方でも、気軽に参加することができます。開催日を確認して、当日受付を済ませればOKです。

また、ワークショップとして「星灯りのランタン」作りも行なっています。

星灯りのランタンは、キャンプテントの中などのような狭い空間でともすと、テントの中は幻想的なプチ・プラネタリウムに変化!好評を得ているようです。

アクセスは、中国自動車道山崎ICから車でおよそ60分、北近畿豊岡自動車道養父ICより車でおよそ40分になります。

◆天文台の望遠鏡を使った観測を楽しむことが出来る西はりま天文台公園

西はりま天文台公園は、兵庫県にあります。この天文台は、多くの大学生や研究者が利用していますが、一般の方にも公開されています。

この西はりま天文台の魅力は、国内最大の望遠鏡「なゆた」を使って星を観察することができる点でしょう。

肉眼で観察するのとはまた違った天体観測になります。これまで見ていた星とは違った星を楽しむことができることでしょう。

望遠鏡なゆたで観測する前に、観測する天体についての説明を聞くことができますので、そうした予備知識を持って観測することができるのも、この天文台ならではの楽しみと言えるでしょう。

また、西はりま天文台では、望遠鏡ドームによる観測も行うことができますので、星をもっと詳しく観察したいという方には嬉しいサービスと言えます。

また、西はりま天文台には宿泊施設も用意されています。ロッジには洋室、和室の部屋があり、キッチンやリビング、バスルームなどが完備されています。

さらに、リビングにはテレビや加湿器も備え付けられており、快適に過ごすことができるので家族旅行にもおすすめです。

 

◆「ロマンチックな星空好き」な人なら一度は行ってみたい!星のリゾート星空感

星空が大好きという人なら一度は行ってみたい町として、岡山県の「美星町」があります。

美星町は、全国で初めて美しい星空を守るための「美星町光害防止条例」が制定された町として一躍有名になりました。

人工的な光は人々が暮らして行くためには欠くことの出来ないものですが、星空を見上げるときには、残念ながら邪魔になってしまいます。

美星町では美しい夜空を守るために、屋外の光を可能な限り最小限に抑え、街灯も必要な照明を残して22時以降に消灯されるという取り組みを続けています。

住民も、夜間の家の灯りが外にもれてしまわないように、遮光カーテンで遮断するという徹底ぶりで、美しい自然本来の夜空を楽しむことができる場所として人気です。

美星町にある星のリゾート星空感には、結婚式施設も用意されていますので、満天の星空の下で行われるナイトウェディングは、とてもロマンティック。一生の想い出になることでしょう。

夏休み期間中は、お子さん向けの望遠鏡を作るイベントや、「星の学校」と題した高校生向けの合宿など、さまざまなイベントが用意されているようです。

アクセス方法は、山陽自動車道 笹岡ICから車でおよそ40分になります。

天体観測をさらに楽しむための工夫がされているスポットに今年の夏、出かけてみてはいがでしょうか?

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る