2019.08.18

妊婦さんだってオシャレしたい!楽ちんオシャレなマタニティコーデを目指そう

妊娠中は、さまざまなことが制限される時期。しかしだからこそ、「オシャレまで諦めたくない!」と思う方も多いのではないでしょうか。一昔前までは、「マタニティ=野暮ったい」というイメージもありましたが、近年は、妊婦さんであってもオシャレを諦めない!という方も増えてきています。

今回は、妊娠中でもオシャレを楽しむためのファッションコーデのポイントを紹介します。ママ自身も、そして赤ちゃんも大切にしながら、前向きなオシャレを楽しんでみてください。


■ワンピースは楽ちん&オシャレアイテム

妊娠中の洋服選びで困るのは、お腹のサイズが大きく変わってくるからです。とはいえ妊娠期間は限られており、家族計画や妊娠時期によっては「次に使いまわせるとは限らない」という現実もあります。「オシャレをしたいけれど、あまりお金をかけるのはちょっと……」と思う方も多いのではないでしょうか。

こんな方でも無理なく取り入れられる、妊娠中のオシャレコーデといえば、ワンピースです。お腹を締め付けないゆったりデザインのものであれば、妊娠中でも重宝するでしょう。

ワンピースを選ぶときのポイントは、ずばり「柄物」を取り入れるということ! シンプルな方がアレコレと使いまわせそう……と思う気持ちもわかりますが、ワンピースをシンプルにすると、その分お腹の出っ張りが目立ってしまいます。柄物を取り入れることで、人の注意を柄の方に向けられるでしょう。

夏であれば、コットンやリネンの涼し気なタイプをチョイスしましょう。一方冬であれば、ニットワンピを選択するのもオススメです。

このときに大切なのは、着丈を長めに調整するという点です。妊娠中、お腹が出てくると、ワンピースの着丈が短くなってしまいます。「ミニ丈で恥ずかしい……」なんてことにならないためには、マキシ丈やふくらはぎ丈を選択しておくのがオススメです。