2019.07.26

実年齢より老けて見られたくない!そのために心掛けておきたいこととは?

●スキンケアも大切

年齢とともにほうれい線、シミ、そばかす、たるみなどが気になり始めるものです。そこで、肌が老化してしまう原因について、再確認してみましょう。原因がわかれば、老化予防を意識することができます。

肌を老化させてしまう原因として、紫外線、ドライ、血流の悪さ、ホルモン不足、糖化の5つがあげられています。

これらの原因を防いだり改善したりすることで肌の老化が予防されて、素肌力をアップすることが期待できます。

また、毎日のお手入れの中で皮脂を取り過ぎてしまわないようにすることも大切なポイントと言われています。

もともと、肌は皮脂に覆われることで外からの刺激を防いで健康な肌を維持するという働きがありますので、皮脂を洗顔などで取り過ぎてしまうと、せっかくのプロテクト機能を台無しにしてしまうことになってしまいます。洗い過ぎやこすり過ぎは、肌荒れの原因になってしまうことを理解しておくことは大切です。

●目の疲れを解消

私たちは仕事やプライベートを通じて、パソコンやスマホなどの電子機器を使うことで一日中目を酷使している環境にさらされています。

目の疲れをそのままにしておくと、目がくぼんでしまったり、クマや小じわができてしまったりします。同時に、実年齢よりも見た目年齢が上に見えてしまう原因にもなってしまいます。適宜に目の疲れを取る工夫を行うことで、疲れた印象になることを防ぐことができます。最近は目元専用のホットマスクなど、目の疲れを癒すグッズも販売されていますので、そうしたグッズを利用するのもおすすめです。

188-2

◆まとめ

年齢を重ねても若くありたいというのは、誰もが願うこと。そのためには常日頃からのケアが大切と言えます。加えて、ストレスとも上手に付き合うことが必要です。ストレス解消も含めて、趣味やボランティアなど打ち込めることを見つけて取り組めば、年齢関係なく、いつまでも若くいられるのではないでしょうか。

≪ BACK 1 2

3