2019.07.16

隙間時間に頭の体操!ナンプレやクロスワードパズルはハマりすぎ注意

■ナンプレやクロスワードに興味が持てないなら……こんな趣味もオススメ!

ナンプレは数字を、そしてクロスワードは文字を題材にしたパズルです。どちらも脳に良い影響を与えてくれると言われていますが、「どちらにもあまり興味を惹かれない!」なんてこともあるでしょう。

こんな場合には、ぜひ以下のような趣味を楽しんでみてはいかがでしょうか。参考にしてみてください。

★塗り絵

大人の塗り絵は、コロリアージュなんて言葉でも表現され、人気の趣味の一つとして定着しています。書店をのぞけばさまざまな本が手に入りますが、100円均一でも購入可能です。

大人が集中して塗り絵を楽しむことで、脳を活性化させる作用が期待できると言われています。もくもくと作業をすることで、ストレス解消につながる!と感じる方も多いようです。

美しい作品を作りながら、脳や心に良い作用を期待できます。

★間違い探し

数字や文字ではなく、絵を使ったパズルといえば間違い探しです。子ども向けのイメージも強いですが、レベルの高い問題を選べば、大人の趣味としても十分に活用できます。

間違いを探すためには、集中力や注意力、観察力などが必要となります。楽しみながら、これらをバランスよく鍛えていけることでしょう。子どもでもルールがわかりやすいので、一緒に楽しんでみるのもオススメですよ。

176-2

■まとめ

ナンプレやクロスワードをやってみたい!と思ったときには、コンビニで販売されている雑誌などを活用するのが便利です。いつでもどこでもパズルタイムを楽しめるほか、頑張って問題を解いて、懸賞に応募するというお楽しみも生まれます。ただ孤独にパズルに取り組むだけよりも、モチベーションアップにつながるのではないでしょうか。

毎日同じことを繰り返していると、脳は活性化する場面は少なくなってしまいます。ぜひ生活の隙間時間に導入できる趣味を見つけて、脳トレをスタートしてみてくださいね。

≪ BACK 1

2