注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

おしゃれハンドメイドサイト5選

ライフスタイル

2019.03.18

158-1

インターネットのおかげで、ハンドメイド作品が以前よりも簡単に買えるようになった昨今。

一般の方のハンドメイドといいつつ、そのレベルはもはやプロ?!と言わんばかりの個性的で美しい作品も目にする機会が増えました。

今回は、目で見て楽しく、欲しい作品がきっと見つかるおしゃれハンドメイドサイトを5つご紹介します。

1.ここ抜きでハンドメイドサイトは語れない「minne(ミンネ)」

ハンドメイドサイトと言えば、まずここ抜きでは語れない「minne(ミンネ)」。

株式会社ペパボが運営する、国内最大級のハンドメイドサイトminneの名前の由来は、外国の女の子かな?という予想に反し「見てみんね」という九州の博多弁なのだそうです。

自分の作品を「みてちょうだい!」と思っている作家さんや、「こんなにすばらしいハンドメイド作品を多くの人たちに見てもらいたい」という運営会社の気持ちを表しているのだとか。

50万人の作家さんが登録し、出品している作品の数はなんと867万点!

間違いなくあなたの夢や希望を100%形にしたような作品に会えるはずです。

出品ジャンルは子供服、アクセサリー、ペットグッズ、バッグ、食品など、全17ジャンルに上り、出品者はアマチュアだけでなく、プロの方もいらっしゃいます。

出品者側のメリットとしては、サイトの月額使用料、登録料が無料なことや、販売手数料が10%と他のハンドメイドサイトと比べて安いこと、自社イベントを定期的に開催してくれることなどが挙げられるようです。

2.CMでもおなじみ「Creema(クリーマ)」

株式会社クリーマが運営するハンドメイドマーケットプレイスCreema(クリーマ)。

この会社は東京ビックサイトで行われ、5000名もの作家が集う「ハンドメイドインジャパンプレイス」の主催者でもあります。

また、Creema出品者の作品を販売するセレクトショップの経営なども行っています。

Creemaもまた、日本最大級のハンドメイドサイトと言われ、月間100万人以上のユーザーがアクセスし、50万点以上の作品が出品されています。

出品ジャンルは、アクセサリー、ファッション、家具、陶器、食品など、こちらも17ジャンルと多岐にわたり、作家さんたちの作品がところせましと出品・販売されています。

出品者にとっては、minne同様月額使用料、登録料が無料なこと、販売手数料が8~12%と安いこと、マーケットプレイスやセレクトショップといった自社イベントを定期的に開催してくれることも魅力となっています。

季節に合わせ、出品された作家さんたちの作品を見ているだけでも、心が癒されるような美しいサイトの雰囲気もGOODです。

3.プロ仕様の作品はここで「iichi(いいち)」

ハンドメイドと言えば、アマチュアの方が製作した作品というイメージがあり、アマチュア作家さんならではの拙さや不完全さも魅力の1つだと愛されることも多いのですが、ここに出品している作家さんたちの作品はレベルが高く、もはやハンドメイドの域を超えているものが多いのが特徴です。

プロではないかも知れませんが、職人の域には達しているのでは、と思わずにはいられないほど、完ぺきな仕事ぶり。

iichiの販売ジャンルは木工、陶器、ガラス、皮革、染色など、全6ジャンルで、前述のサイトと比べると少し範囲が狭くなります。

出品作品の数は約60万点以上。

プロ仕様の作品が多いこともあり、サイトを訪れるユーザーに男性が多いことも、iichiの大きな特徴です。

出品者にとっては、ユーザーに男性が多いことで、男性をターゲットにした作品を出品する場合メリットがありそうです。

サイトの月額使用料や登録料は無料ですが、販売手数料は20%と、他のサイトに比べると少し高めです。

出品されている作品は、本当にため息がでそうなものばかり。

きっと満足する作品に出会えます。

158-2

4.プロが多数出店している「STORES JP」

4番目にご紹介するのは、個人や店舗がサイト内に個別のオンラインショップを持っている、まるで商店街のようなサイト「STORES JP」。

店主は、デザイナー、イラストレーター、企業などプロの方が多く、サイト経由で彼らのショップを訪れ、買い物をするようなイメージとなります。

もちろんアマチュアの方も、個人店主としてショップを持ち、ハンドメイド作品を販売しています。

アクセサリー、衣服、ステーショナリなど、サイトを見ているだけでセンスアップが期待できそうなショップばかり。

少し変わったところでは、能面や布草履、エジプト塩を売っているショップなどがあります。

「おしゃれなハンドメイドサイト」という意味では、ぴったりのサイトです。

出店者にとっては、出店の手続きは最短2分ででき、基本使用料は無料。

ショップの規模を拡大したり、ストアデザインを変更したりと、機能を拡張したプレミアムプランの場合でも月額980円と、実店舗を経営する費用に比べると、かなりお得でトライしやすいのも人気の秘密です。

5.ハンドメイドにトライしたい「手作り応援サイトWOLCA(ウォルカ)」

最後は、ハンドメイドサイトを見ているうちに、こんな作品を私も作ってみたい、と創作意欲がムクムクと湧き上がってきた方におすすめの「手作り応援サイトWOLCA」をご紹介します。

ここでは、オンラインショップでの販売(現在は一時中断中)もしていますが、メインはあくまで手作りの応援。

UVレジンや、アンティーク雑貨などの作り方を、基礎から丁寧に解説してくれています。

無料のスマホやPC用の壁紙など、おしゃれな素材も満載。

サイトの雰囲気もアンティークで美しく、まさに「おしゃれなハンドメイドサイト」と言えます。

ハンドメイド作品はどれも世界に1つしかなく、だからこそ人を惹きつける魅力に溢れています。

このように人気のハンドメイドサイト、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、お気に入りの「一生もの」に出会えるかもしれません!

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ハンドメイド】その他の記事

ハンドメイド
もっと見る