注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

カレイドフレームの作り方!簡単にできる最新フラワーアレンジ

ライフスタイル

2018.11.24

今年は、いつでもお花が楽しめるハーバリウムが大ブームになりました。購入したり、自分で作ってみたママもいるのでは?
ハーバリウムで火がついた、誰でもいつでも気軽に楽しめるフラワーアレンジ。新しく、じわじわ人気になっているものがあるんです。それが「カレイドフレーム」という刺繍枠を使ったもの。

hobby201811

(Instagram @autumnflower_i

hobby201811

(Instagram @aurinko.flower.candle

丸い刺繍枠がおしゃれで、お花の重なり具合など見ているだけで心が華やぎますよね。向こう側が透けて見える透明感も魅力のひとつです。使う布で雰囲気もがらりと変わります。

hobby201811

(Instagram @floral.crea)

hobby201811

(Instagram @fleuriedeplage)

また、壁にかけて飾れるのでスペースを取らないためインテリアとしても優秀!

自分で作るのは難しそうに見えますが、実はグルーガンや接着剤を使ってとっても手軽に作れるんです。制作時間はなんと約1時間。子どものお昼寝中などにささっと作れて、いい気分転換になりますよ!

カレイドフレームの作り方

hobby201811

道具:グルーガン&グルー(ボンドでも可)、はさみ、接着剤

hobby201811

材料:カレイドフレーム、カレイドチュールもしくは好みの布、好きな花パーツ(造花、ドライフラワーなど)

カレイドフレーム、カレイドチュールは株式会社サンセイから発売されており、手芸店で購入できます。チュールの代わりに普通の布を使うこともできますが、カレイドチュールはグルーや接着剤がからみやすく花パーツを固定しやすいので、初めて作る人におすすめです。

花パーツについては、ドライフラワーを使ってもきれいですがデリケートな素材で扱いが難しいので、初心者には造花がおすすめ。造花なら好きなところで切ったり曲げたりもできるのでアレンジも簡単です。

好みでリボンやビーズなど飾りたいものを使ってアレンジしても素敵ですね。

フレームの準備  

hobby201811

1 チュールをフレームより5cmほど大きめにカットします



hobby201811

2 フレーム外枠の金具を緩め、内枠を外します。内枠の外側にボンドを塗ります

hobby201811

3 内枠をテーブルに置き、その上にチュールを重ねさらに外枠をはめ込みます。そして金具を軽く締め、チュールにたわみがないように軽く引っ張ります

hobby201811

4 金具をしっかりと締めた後、チュールのはみ出た部分を切り取ります


hobby201811

5  フレームの準備ができました

花パーツの貼り付け

hobby201811

1 貼り付けるパーツを使いたい大きさにカットしたり、曲げたり準備します

この段階でパーツを実際にフレームに配置してみて、イメージを作っておくと貼り付ける際に慌てません

hobby201811

2 グルーガン、もしくは接着剤で貼り付けていきます

グルーガンを使用する場合はチュールにつけると溶けてしまう場合があるので、花材につけましょう。接着剤を使う場合には、つけてすぐ貼るのではなく少し時間をおいてからチュールに貼ると、つきやすくなります。パーツを重ねて貼り付けていくと奥行きが出て可愛く見えます。

hobby201811

3 完成!

制作時間約1時間で、あっとういまにできあがりました!

hobby201811

「作ってみたいけど、材料を選ぶのめんどくさい…」というママには、キットがおすすめ。

hobby201811

キットにはフレーム、チュール、花パーツが一緒になっているので気軽に取り組めます。手芸店やネット販売で購入できますよ。

制作に慣れたら、いろいろなパーツを使ってみたり、チュールを普通の布にして作ってみたり…と楽しみ方は無限大!あなただけのカレイドフレームを作って、お部屋を彩ってみてくださいね!

問い合わせ先 株式会社サンセイ http://www.ss-sansei.com/

取材・文/阿部祐子

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ハンドメイド】その他の記事

ハンドメイド
もっと見る