注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

手芸が苦手なママの救世主になるか!?“スマホ連動型”の自動運転ミシン登場

ライフスタイル

2018.10.02

20181002_mishin_01今や誰もが持っているスマートフォン。最近ではインターネットを介してスマートフォンと連動するアイテムも増えてきました。そこで今回は、“スマホ連動型”の自動運転ミシンをご紹介。刺繍が苦手な人でも使いこなせる画期的なミシンに、世界中が驚いています。

 

刺繍が苦手な人でも使いこなせる全自動ミシンとは?


今年の9月に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、スマートフォンと連動する世界初のミシンを紹介。テクノロジーの進化がもたらした最新アイテムに、多くの人が感動しているようです。

 

蛇の目ミシン工業の「IJ521」は通常のミシンとほとんど同じで、針と糸をセットするのも変わりません。しかしここで専用のアプリを起動すると、260種類にも及ぶ刺繍デザインが表示されます。スマートフォンでサイズとデザインを選んだ後は、ミシンのスタートボタンを押すだけ。すると自動で針が動き出し、アプリに表示された通りに刺繍を開始。複数の糸を使う細かな花の刺繍も、わずか30分でキレイに完成してしまいました。

 

他にもオリジナルのネームタグをはじめ、バッグやブックカバーなどへの刺繍、可愛らしいマスコットなどを作ることも可能。さらに「iPad」に対応しているアプリ機能を使えば、自分が描いたイラストも簡単に刺繍できます。例えば写真データをもとにした繊細なイラストでも、影の表現を上手く使って驚きの再現度で縫製。自分だけのオリジナル作品を作りたい人におすすめです。

 

若い世代には、刺繍が苦手な人も少なくありません。中にはミシンが家になく、家庭科の授業くらいでしか触ったことがないという人も。番組を見た視聴者からは、「子どもが幼稚園や小学校で使うものに、名前を入れられたらいいなと思ってたんだよね。こんなに早くできるなら使ってみたい!」「今後もミシンを買うことはないと思ってたけど、これは欲しいです」「ホントに画期的な商品だね。何もしないで可愛い刺繍が入るなんて最高すぎる」といった声が相次いでいました。

スマートスピーカーで自宅が今より快適に?


スマートフォンの普及により、様々なアイテムの“ハイテク化”が進んでいます。近頃大きな話題を呼んでいる“IoT”では、スマートフォンを介して照明のオン・オフを操作したり鍵の開閉までも可能。

 

またスマートスピーカーを使えば、自宅がより一層便利になります。スマートスピーカーの先駆けともいえる「Amazon Echo」は、7つのマイクによって高い音声認識機能を誇り、雑音の中や離れたところからでもしっかりと声をキャッチ。搭載されたAIアシスタント「Alexa(アレクサ)」に対応した電化製品や赤外線コントローラーがあれば、自宅で使用しているテレビやエアコン、扇風機なども声で操作できます。

 

もしかすると近い将来、何から何まで全自動でできてしまう世の中になっているかもしれませんね。

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ハンドメイド】その他の記事

ハンドメイド
もっと見る