コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

バイカラーのウールレターの作り方!お名前とモチーフがかわいいフォトアイテム

ライフスタイル

2020.06.21

毛糸などを編んで、文字やお花などの形を作る「ウールレター」が今、バースデーフォトのアイテムとして注目されています。簡単な手順で作れて、子どもの名前や年齢、「Happy Birthday」などのメッセージを作るなどさまざまなアレンジができるのも人気の理由です。

(Instagram @nonnon_sksk)

 

(Instagram @yu__rio__baby)

 

使う糸が違うと雰囲気がガラリと変わります。

今回はこのウールレターを作る方法をご紹介します!簡単に筒状の紐が編めるリリアン編み機を使い、編めたら針金を入れてを曲げるだけ。材料も100円ショップで手に入るので手軽に取り組めるハンドメイドです。

バイカラーのウールレターの作り方

今回紹介するのは、2色の糸で作るウールレター。それぞれの糸でお名前とモチーフを作ります。紹介する材料ではアルファベット3文字とモチーフ1つが作れ、約15×40cmサイズのものが完成します。

 

【バイカラーのウールレター材料&道具】

  • リリアン編み機&編み針
  • リリアン糸(10m)紫…2個 ピンク…1個
  • ワイヤー(2mmx約1.5m)
  • はさみ
  • ニッパー
  • ペンチ
  • セロハンテープ(マスキングテープでも可)
  • グルーガン&グルー

 

リリアン編み機やリリアン糸は手芸店や100円ショップで購入できます。今回は手で編むタイプの編み機を使いましたが、時間を短縮したい人は機械式で編めるものもあるのでそちらを使用しても。色や糸は好みのものを選んでくださいね。

針金はリリアンの中に入れて使用します。太さ、長さはリリアンに合わせて選びましょう。今回は、5mmの太さのリリアンに2mmのワイヤーを使用しました。

>>NEXT まずリリアンを編んでいきます

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ハンドメイド】その他の記事

ハンドメイド
もっと見る