注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

シーズン到来!一風変わったご当地ソフト9選

ライフスタイル

2019.06.09

115-1

暑くになると食べたくなるのがソフトクリーム。もちろん冬場に食べるソフトクリームもおいしいのですが、やはりハイシーズンは夏です。
そのソフトクリームにはいろいろなものがあります。全国各地に、ご当地の名産品を使って作ったオリジナルソフトクリームがあります。一般的な製品と異なり、味も食感も一味違います。
ネーミングもユニークだったり。こんな食材が?というものまであります。でそこで、どんなユニークなソフトクリームがあるのかご紹介します。

■漬物とアイスのコラボ

まずは、岩手県の漬物ソフトクリームです。漬物日本一を受賞した「こめっこべらし 麹なんばん」という漬物を使ったソフトクリームです。漬物といえば白いご飯ですが、ソフトクリームとの相性はどうなのでしょうか。
「こめっこべらし 麹なんばん」を裏ごしして混ぜ込んでいるのです。ソフトクリームは甘いのですが、漬物はしょっぱいですよね。ソフトクリームとなったその味は、「しょっぱ甘い」ということになるようです。そのまんまですね。

次は岡山県の赤鬼ソフトクリーム。山陽自動車道の吉備サービスエリアで販売されています。岡山は桃太郎ということで赤鬼ということのようです。そのアイスクリームは赤鬼というだけあって、イチゴ味のソフトクリームに唐辛子パウダーがかけられているのです。
さすがに辛いものが苦手な人は無理そうです。ですが、思ったよりは辛くないので、辛さを期待しすぎていると肩透かしを食らうかもしれません。

もうひとつ岡山県から赤鬼に対抗して青いソフトクリームです。こちらは青鬼というわけではありませんが、倉敷市の美観地区の倉敷デニムストリートで販売されている倉敷デニムソフトクリームです。デニムの生産日本一の倉敷がソフトクリームまでデニム色にしてしまったということです。

実は味はいたって普通のバニラなのです。色だけみるとちょっと引いてしまいますが、味は普通においしいのです。倉敷デニムストリートではソフトクリーム以外にも肉まんやハンバーガーもデニム色のものがあるので、倉敷の観光旅行した際には、食べてみてもいいかもしれません。

■意外な組み合わせのソフトクリーム

いろいろなものがトッピングされたアイスクリームがありますよね。中にはご飯のおかず、総菜がトッピングされたものもあるのです。

これも岡山県のソフトクリームなのですが、備前市の日生町で販売されているカキソフトです。ソフトクリームにカキフライが2つトッピングされて、さらに上からしょうゆがかけられているのです。どこでも食べられるというわけではありませんが、日生町漁協で行われている「五味の市」で食べることができます。
日生はカキが有名で、カキの入ったお好み焼き「カキおこ」も有名なのです。

静岡県の名産はいろいろとあるのですが、ソフトクリームになったのはシラスです。シラスとネギがクリームにトッピングされているのです。ですが、シラス自体それほどクセがあるわけではないので、意外に普通のソフトクリームと味はそれほど変わらないようです。シラスの食感が普通のソフトクリームと異なるくらいでしょうか。
塩見坂という道の駅で食べることができます。

神奈川県の八景島シーパラダイスにはもんじゃアイスというのがあります。もんじゃにはいろいろなトッピングがあるのですが、逆の発想ですね。ソフトクリームの上にもんじゃ焼きがのっているのです。単にもんじゃがのっているだけでなく、青のりや紅ショウガもトッピングされているので、見た目は本格的なもんじゃ焼きなのです。
ソフトクリームの甘さと、ソースの酸味が意外と合うと評判も上々なのです。もんじゃを食べた後にデザートでアイスクリームを食べることを考えれば、お腹の中では同じになりそうです。

115-2

■お米や野菜のソフトクリーム

山形県はおいしい米の産地として有名ですよね。そのお米を使ったソフトクリームがあるのです。山形県がPRをしている銘柄米につや姫があります。そのつや姫を使ったソフトクリームで、つや姫ソフトクリームと言います。
味は普通にミルクソフトの味なのですが、お米のつぶつぶの食感があるのと、後口でほんのりお米の香りがするのです。リゾットなどを考えれば、お米とミルクの相性はバツグン。アイスになったつや姫も一度食べたら、また食べたくなります。

千葉県南房総市にあるとまとの楽園ではトマトソフトクリームを食べることができます。トマトを使用したソフトクリームはイメージとしてはシャーベットのような感じではないでしょうか。ですが、ソフトクリームの食感そのままなのです。

味は甘めのトマトジュースといった感じですが、ケチャップのような香りも後口に残ります。トマトだけでなく、バニラとのミックスもあるので、そちらのほうが食べやすいかもしれませんね。

仙台と言えば、ずんだが有名ですよね。ずんだを使用したスイーツがいろいろと作られています。ずんだソフトクリームもその中の一つです。甘さを抑えたずんだの粒あんをしようしているので、甘さはそれほどしつこくありません。また、ずんだの粒の食感もアクセントとなっているようです。
仙台駅でも食べられるので旅の途中にいかかでしょうか。

■まとめ

ご当地グルメとして、各地の名産を使用した様々なソフトクリームが販売されています。
定番の製品もおいしいですが、旅先ではご当地のソフトクリームを食べてみてはいかがでしょうか。きっと忘れられない旅の思い出にもなるはずです。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る