注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

水出しコーヒーがたったの20分!?夏に手放せなくなる電動コーヒーメーカーが発売

ライフスタイル

2019.05.08

20190425dendou01

株式会社アイ・ティー・シーが、自社ブランド「livease(リヴィーズ)」の新商品「電動水出しコーヒーメーカー」を2019年5月27日に販売開始。まろやかな味わいの冷たいコーヒーが短時間で楽しめます。

 

水出しコーヒーが驚異の短時間で!


同製品は、抽出に通常8時間以上かかる水出しコーヒーをたった20分で抽出可能なコーヒーメーカー。水出しコーヒーは海外で「Cold Brew Coffee(コールドブリューコーヒー)」と呼ばれており、熱湯ではなく水を使うため抽出には長い時間がかかります。しかし熱湯から抽出したコーヒーと比べて苦みやエグ味の元となるカフェインやタンニンが抑えられ、健康志向が強い国では「低カフェインのコーヒー」として大人気。コーヒー豆の油分も溶け出しにくく、まろやかですっきりとした後味のコーヒーに仕上がります。

20190425dendou02

 

20190425dendou03

美味しい水出しコーヒーですが、自宅で楽しむには専用ポットなどで抽出に長い時間をかける必要がありました。同製品では土台部分のメインユニット内に搭載されたポンプにより、水が何度もコーヒー粉を循環します。ドリップを繰り返すことで、時間がかかる水でのコーヒー抽出を20分に短縮。長時間の事前抽出が必要ないので、急な来客にも困ることはありません。

 

家計に嬉しい省電力×高効率


通常は抽出効率が低い水出しコーヒーですが、同製品ではコーヒー粉を水に繰り返し通過させることで抽出を効率化。従来のポットタイプなどの抽出方法と比べて約30%のコーヒー豆を節約でき、毎日飲んでもコストの節約になります。

20190425dendou04

 

抽出時間とコーヒー粉の量を自由に調節して、自分好みの味に濃度を調節することも可能。さらに「追加抽出」もでき、従来のポットでは難しかった「味の調節」も簡単になりました。また消費電力はたったの約2Wで、モバイルバッテリーやパソコンの「USB給電」でも動作する省電力設計。1日1回20分間、毎日使用しても1カ月の電気代は1円未満に抑えられます。場所を選ばず、アウトドアでも美味しいアイスコーヒーを楽しめる画期的な同製品。すっきりした大人の味わいを、好きなタイミングで楽しみましょう。

 

■商品概要
品名:電動水出しコーヒーメーカー
型式:CB-011W
希望小売価格:9800円(税抜)
電源:<入力>100-240V 50/60Hz 0.3A、<出力>DC5V 1000mA
消費電力:2W
製品寸法:幅210×奥行240×高さ270mm
製品重量:1.2kg
ポット容量:1050ml
アダプターコード長:約1m
付属品:本体、フィルターコンテナセット、アイスコンテナ、電源アダプター
抽出方法:ドリップ式
保証期間:1年間
生産国:中国

 

文/原田美咲

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る