注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

進化系バーベキューとは

ライフスタイル

2019.04.29

150-01

材料とグリルさえ用意すれば、どこでも楽しむことができるバーベキュー。海や山に出かけるときはもちろん、自宅の庭でホームパーティ―などで行なえば、大人も子どもも大喜びです。いつもの食材がバーベキューにするだけで豪華に見えるだけでなく、用意も簡単なので、たくさんの人か集まるパーティーメニューとして活躍してくれますよね。

とはいえ、バーベキューはグリルでお肉と野菜を焼くだけのシンプルな調理になりがちなので、なんだかワンパターンにも感じますよね。また、外出先でバーベキューをする場合、その準備に追われるため、面倒に感じていまいます。しかし最新のバーベキューは、そんな固定観念を一気に覆してくれるほど進化しています。今回は進化系バーベキューをご紹介しますので、バーベキューに出かける前に、ぜひチェックしてみてください。

■手ぶらで参加できる

バーベキューといえばお肉や野菜を各自が用意し、持ち寄ってグリルで焼いて食べるものというイメージではありませんか。

お肉や野菜をカットしておき、当日にはクーラーボックスを用意して、重い荷物を運ばなくてはなりません。
バーベキューが終わったあとも、後片付けやゴミを持ち帰らなくてはならないので、行き帰りとも大荷物になってしまいます。

また、エアコンのない野外で焼きながら食べるので、暑い時期は汗だらけになってしまいますよね。

女性なら日焼けの心配をしながら参加しなくてはならないので、日焼け止めを塗ったり、メイク崩れを直したりと、落ち着いてお肉を食べることもできません。

最新のバーベキューは、このような心配や手間は一切かかりません。バーベキューのスタイルが進化し、現在では屋外だけでなく、屋内でも楽しめるようになっています。

食材を持ち寄る割り振りや、重い荷物を持ち運ぶ必要もありません。会場で食材を用意してくれるため、食材を持ち寄る必要がないのです。また、飲み物も提供しているため、手ぶらでバーベキューに参加することができます。

後片付けもしなくて良いので、まるでレストランに行くように気軽にバーベキューを楽しむことができます。もちろん、施設によっては自分たちで食材や飲み物を用意して参加することも可能です。

■座席を選ぶことができる

バーベキューは焼きながら立って食べるイメージが強いと思いますが、進化したバーベキューはお店のように座って食事を楽しめます。

会場にテーブル席が用意されており、いろいろなスタイルの座席を選ぶことができます。アウトドア系の座席だけでなく、ラグジュアリーなスタイルの座席も用意されていますので、女子会にも活用できるのはポイントが高いですね。

会場によっては、カフェテラスを併設していることもあるので、バーベキューの雰囲気だけを楽しみたい人にも人気が集まっています。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る